« 【サイクロン掃除機物語 第5章】 | トップページ | 【この季節にいいキッチン用品】 »

2011年6月13日 (月)

【押入れ改造】

冬から春にかけては、ハウスダストや花粉に注意した掃除をしますが
これからの季節は、なんつったってカビですよね。

私は、来客時以外は押入れや、クローゼット類は半開きに
しています。少々だらしがないんだけど
ホコリとカビとを天秤にかけた結果、カビの方がやっかいだと
いうことで、通気性を考えて閉めっ切りにしないようにしてます。

なので、以前の記事にもありましたが
押入れの中も極力見ていて、気分がよろしい風景にしておきたい。

左側は、なんとかスキっとできました。

Gazo4

今回は右側です。

Osi

よく見るとわかるのですが、右奥の方に収納している
家電製品のコーナーがなんかスッキリしない。

アップで見るとこんな感じ。いろんな色がみえちゃうんだよね。

Osi2

梱包材や箱類は商品が届くとすぐに
つぶして破棄するようにしていますけれど、
逆に季節家電は使わない時期に
収納することも考えて、箱はとっておきます。

箱ならば周りをさっと拭けばホコリがとれるし
簡単な取り扱い説明や商品特徴なんかも印刷されていることが
多いから。

で、この季節家電エリアの見た目をなんとかしようと
つっぱり棒と、カフェカーテンを仕入れてきました。

Osi3

ちょっち暗い画像だけど、こんな感じ。

Osi4

上半分が見えないだけで大分すっきり。

完全にカーテンで仕切ると、出し入れが大変だし
湿気がこもりそうなので、カフェカーテンくらいの長さが丁度いい。

Osi5

ついでに下の部分も大量にダンシャリをして、かなりすっきり。
(ピンクのダンベルは義母が挫折したというので
夫がもらってきた筋トレ用。)

Osi6

湿気対策に新聞紙を敷いていたんだけど、
いつもふすまは開けてるし、新聞紙がない方が、
掃除機かけたり、ホコリがつもったら拭き掃除が
しやすいんじゃないかなと思って、はずしてみました。

このくらいのスペースに余裕があれば、通気性もあるだろうし。

これからの湿気がこもる時期は、一度押入れ収納とおそうじを
見直すのにいいタイミングだと思います。

ちなみに私はこれ、親不知抜歯後の痛みがMAXの時に
痛みを忘れようと無我夢中でやってました。

***************************************
ブログランキングに参加しています 
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。

Bmura_9
     Bran_8 
***************************************

|

« 【サイクロン掃除機物語 第5章】 | トップページ | 【この季節にいいキッチン用品】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事