« 【シンク洗い用】 | トップページ | 【無印良い品*太さの違うドアフック】 »

2011年8月 8日 (月)

【洗い桶は黙って私に従いなさい。】

キッチン水回り関係の記事が続きますがあしからず。

今までなんとなく、白い洗面器を洗い桶に使っていました。

↓過去画像ですが、これね。やわらかくてなかなかよかったんだけど。

Bake

ステンレス×プラだと使っているうちに
白い部分が黒くなるし、底の赤カビみたいなのが気になって
コマメに水切りと掃除をしないといけない。

食器洗いと同じ頻度で底面をブラシで丁寧に洗って
ひっくり返して、干して、水をきって・・・ 
なんかものすっごい、この白い洗面器様に気を遣い、
仕えていることに気が付きました。

こんだけ気遣っていても、全体的に黒ずんでくるし・・・・・

なんか違うぞ、もっと、洗い桶は私に従わなければいけない立場ではないのか?

ふとそう思った7月のある日。

きちんとした洗い桶を買おうかしらと思い立ちました。

探し出すと、これがまた・・・いろいろありまして
白い琺瑯の洗い桶、たためるシリコン素材の桶、
昔ながらのステンレスのものでも、形や大きさもさまざま。

キッチン212ストア、雑貨店、ホームセンター‥など
あちこちの洗い桶売り場を彷徨い、うんこ座りをして
片手で持ち上げたり、重さを確認し、ひっくり返しては底素材のチェックをし
はては、両手でぞうきん洗いに十分な深さがあるか
シミュレーションまでしたりして、すっかり洗い桶の虜になっておりました。

琺瑯の白い美しさも捨てがたいが、ステンレスの気軽さもいい。

しかし、洗い桶といっても、納得の品質のものを
買おうとすると予算は3~4000円・・・。

たかが洗い桶、されど洗い桶!

そんなこんなで一か月近く、あちこちのお店で探しても、決まらず
あきらめかけたタイミングで、洗濯バサミを買いに行ったニトリであっさり発見。

そうか、ニトリか!最初にチェックすべきだったな。
というわけで、即決。

オールステンレスで、超小型!

Oke

軽くて片手で持ち上げられ
大きさは一般的な風呂の洗面器大。

側面に穴が開いているので、排水しやすい。
深さもあるので、食器のつけ置きや
雑巾洗いもしぶきがあがらずOK。

Oke2

ステンレス桶は、なぜか底にゴム足やゴム底(おそらく滑り止め?)
がついているものが多いのだけど、これはつるっとしている。
これならメンテしやすそう!

Oke3

日本製ではありませぬが、インドネシア製。
何より、オールステンレスなのになんと590円!!

ホムセンで売ってるステンレス桶は安くても2000円でした。

洗いかごが、フランフランの白いカゴなので
やっぱり桶も白いほうが見た目うれしくなるなあ・・という思いがあったのですが
なんだかんだいってステンレスはやっぱり扱いやすいわ。

重曹で磨いたり漂白すればピカピカになるし。

決め手は、裏にゴムの足がなかったことと、やっぱりお値段よね!

ちなみに最後の最後まで悩んだ候補は

野田琺瑯の長方形洗い桶(昨年の新作らしい)と、
KEYUCAのシリコン白い桶です。

どちらも、大きすぎず見た目もかわいくていい感じでした。
(お値段はかわいくないけど)。

何いってるの!洗い桶はやっぱ白よ!
と思われる方は是非。

 掃除ブログランキング参加中です

↓画像をクリックで投票になります。
応援よろしくお願いいたします。

 

|

« 【シンク洗い用】 | トップページ | 【無印良い品*太さの違うドアフック】 »