« 【おそうじアスリート】 | トップページ | 【フキンの煮洗い】 »

2011年8月31日 (水)

【キッチンの固形石鹸ホルダー】

無添加せっけんユーザーになって、かれこれ10年。

合成洗剤に比べて、まあ若干面倒くさい部分もありますが
ちょっと気を使えばいい程度なので
あのサッパリ感と泡立ちを思うとやめられません。

さて、キッチンでの食器洗いでも愛用している固形せっけん。

よくある液体の食器洗い洗剤に比べて
これまた置き場所も面倒だし、カケラになるとやっかいなもの。

洗面台のように、普通に石けんトレーを置いても
いいんだろうけれど、そうすると水洗いしながら何度も
石けんと置いたり使ったりすると、水がたまっていろいろ面倒なんだよね~

ということで、いろいろ本当に試行錯誤してきました。

過去ログをご覧になると、その苦肉の策の足跡がわかるかと。

石けんネットにいれてみたり、ナイロンのアカスリで作った袋に入れて
琺瑯カップに入れたり・・

Mizu3

最新では、白い排水口ネットに入れて無印の
ひっかけるフックでつるす・・という方法を使っていました。

T_2

ネットに入れると、泡立ちもいいしカケラを集めて
最後まで使い切れるという利点があります。

でも、やっぱりネットが擦り切れてきたり
重い石けんをつるすことで、いろいろなものが落っこちたり
不便な面も・・・

と思っていいたところ、こんな石けん入れを発見。

Slim

石けんを立てて入れておけるし、吸盤でシンク内に
設置できるので水切れもよい。

ふつうの石けん受けより半分のスペースなのでかなりスッキリ。

Slim3

深さもそこそこなので、石けんの出し入れが楽です。

また、意外とポイントなのが水切り穴の形状です。

Slim2

格子や網状のものがたくさんあると
それだけ水キレはよいのですが、その分石けんがこびりついた
時のメンテナンスが面倒くさいのですが
これは○ひとつなのでそんなに大変ではありません。

石けんのカケラ問題は、無理に新しいものと一緒に使おうとせず
小さくなるまで使い倒し、極小になった段階でお湯で溶かしてお風呂掃除や
雑巾洗いに使えばいいかなと思うことにしました。

色々試行錯誤の固形石鹸の処遇・・・

これでキマリ!だといいのですが、今のところ順調なので
ご参考までに。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたします


Bmura_9
     Bran_8 

|

« 【おそうじアスリート】 | トップページ | 【フキンの煮洗い】 »