« 【水垢ピンポイント攻撃】 | トップページ | ペコの煩悩と小さい幸せ »

2011年8月19日 (金)

【浴槽掃除の前に一発!】

私がおそうじに快楽を求めるようになったのはいつからか・・?

ふと振り返ってみると、それは小学生のころだったかと思います。

一番古い、おそうじの記憶。。。。

確か小学校5年か6年生の春休みでした。

自分なりに部屋を片付け
ベッドカバーをシワなくピシっとかけて、ピカピカになった
部屋でジュースを飲みながら、「りぼん」を読もうと椅子に座った瞬間。

「ああ、癒されるぅ・・・heart04

と、思ったのが一番古い記憶です。

姉とアコーディオンカーテン(懐)で仕切られた、窓もひとつしかない
ちいさい部屋でしたが、小学校の低学年くらいから
「自分の縄張りは自分で管理」みたいな感覚はありました。

学校の放課後のお掃除なんかで使う、T字型のあの箒も
ものすごくホコリが広範囲でとれるので
どこで売ってるんだろう・・ドキドキ・・・と思っていたことも覚えてます。

また、母曰く
「すごく小さいころから、ちょっとでもシーツや毛布にシワを見つけると
真夜中でも起きて、ひっぱって直していた」そうで
もうその頃からちょっと、アレな子供だったのかもしれませんね。。

さて、そんなわけでお掃除を思い切り楽しんだ後のシャワータイムは
なによりのご褒美。

この季節は毎日ですが、シャワーついでに浴槽の簡単掃除もしています。

丁寧掃除は、月・木と決めていますが
ほかの日も、風呂水を抜いた後は汚れてますからね。

浴槽のおそうじは、とりかかる前に
水圧を少し上げたシャワーで浴槽の中をグルリとシャワーします。

Furoke

シャワーはすぐにお湯が出ずに、しばらく水が出ますよね。
その水をただ流すのがもったいないので利用するという意味と
一度こうして浴槽内部にシャワーを当てることで
水が抜けた後にもこびりついた、あんな毛やこんな毛が
流れ落ちるという意味もあります。

また、この時期風呂水は翌朝でも温かいので
抜いた後の浴槽の温度が水シャワーで下がり、湿気が減る。

こんなに集まりました(汚画像でごめんなさい)。

Furoke2

こうして一度、あんな毛やこんな毛を取り除いてから
アクリルたわしでこすり洗いします。

いきなり浴槽をこすると、これだけの毛がたわしにからまって
不愉快なので、このプレシャワーをすると気持ちよくおそうじできます。

ついでに、風呂釜フィルターや水栓ボタン、ヘアキャッチャー
そして洗濯機の風呂水ポンプフィルターなどなども
ブラシを使って全部ざっと洗います。ほぼ毎日なので、水洗いで十分。

Furoke3

画像のブラシは、山崎産業の両面ブラシ。

ソフトとハードと両面あるのですが
フィルターや溝が多い細かいツールは
ソフトブラシでお手入れするとやりやすいです。

ところで・・・

夏は気温が高くなり体もしんどいですが
固くなった汚れがこの高温多湿でゆるむので
実はお掃除チャンス季節だったりもします。

さすがに真夏は、家の中でも熱中症になるということもありますし
もう少し暑さがゆるんで、本格的な秋冬が来る前に
ちょっとやっかいな場所を少しずつ
おそうじするといいと思います。

私も今年は、大掃除の換気扇掃除を早めにやってしまおうと
思っています。

ストレスもおそうじをしてスッキリしゃっきりすれば
いやなことなんて忘れちまいますよ。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【水垢ピンポイント攻撃】 | トップページ | ペコの煩悩と小さい幸せ »

家事の妙技」カテゴリの記事