« ペコの煩悩と小さい幸せ | トップページ | 【箒のかけ方】 »

2011年8月24日 (水)

【セスキで洗い物】

水回りなど特別に汚れが顕著ではない、リビングや室内の
おそうじの基本は、私はマイクロ雑巾での水拭き(またはカラ拭き)です。

テーブルやカウンター回り、家具などはほぼ毎日拭きそうじを
しているので、洗剤の必要性は感じません。

とはいえ、キッチン回りやテーブルの蓄積された汚れなど
週に1度はセスキスプレーを使って丁寧掃除をします。

水拭きマイクロ雑巾でごしごしこすっても、なかなか落ちない汚れも
セスキをかけてこするとスルリと落ちるので
やっぱり、すごいよなあ・・・と思います。

水拭きでは気が付かなくても、セスキをかけてから拭くと
黒いし・・・ なんてことも。

セスキスプレーは、キッチンシンク下ドアの中に
吊るして収納しています。

Sesuki2

どちらかというと、LDKやキッチンで使う頻度が高いので
すぐにセスキを使いたいときに取り出せる場所・・と考えて
キッチンに決めました。

一緒に吊るしているのは、キッチン回りや排水口のおそうじツール。

さて、このセスキスプレーですが、普段のおそうじ以外にも
お洗濯や洗い物にも便利。

たとえば、こんな風に使い込んで古くなってこびりつきやすくなった
フライパンの焦げ。

Mari2

重曹を入れてグツグツしてもいいのですが
それも面倒な時は、直接おそうじ用のセスキスプレーをかけます。

Mari3

他の洗いものをしながら、汚れを浮かせて
ウエスでグルリと一拭き。

Mari4

ごりごりしなくてもスルリと油っぽい汚れと共に落ちてくれます。
あとは普通に石けんで洗います。

こんな風に、食器や調理器具の酷い油汚れにも
使えるので、キッチンにセスキスプレーを置いておくと便利です。

もちろん、コンロ回りやIHの上などの
おそうじに使うと、ピカピカになります。

ただ、セスキは拭いてしばらくすると重曹と同じで
成分が乾いて浮いてくるので、二度拭きしています。

キッチン小物にも、おそうじにも使えて垣根がないところが
ナチュラルクリーニングの便利なところかなと思います。

ナチュラルクリーニングについては、このところあまり
記事にしていなかったので、重曹、セスキ、お酢などについて
少しずつ特徴をまとめた記事をUPしていこうかなと思ってます。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8 

|

« ペコの煩悩と小さい幸せ | トップページ | 【箒のかけ方】 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事