« 【キッチンの固形石鹸ホルダー】 | トップページ | 【排水口掃除とおそうじ魂】 »

2011年9月 2日 (金)

【フキンの煮洗い】

9月になりました。今日は2日ですが、1日の「交換日」には
いろんなもの交換してリフレッシュしました。

さて、まだまだ残暑厳しき折。

この季節、気になるのがキッチンで使う布巾類の匂いです。

我が家は食洗機がございませんので、
食器はすべて手洗いです。

洗ったら、すぐに拭いていますが
洗い物が出る度に新しいフキンを使うので
一日に4~5枚は使います。

無印の落ち綿フキン10枚入りを使っていますが
いっぱいあるのでガンガン使えるし
うすいのですぐに乾きます。

とはいえ、ヘビロテで使ってくると
うっすら汚れて、なんとなくクサフキン化してくることも。

そんな時は、先人の知恵!ザ・煮洗いです。

ステンレス系の鍋(琺瑯やアルミ鍋はNG)に、お湯を沸かして
粉石けんと酸素系漂白剤を適量入れたものに布巾をINします。
(酸素系漂白剤を入れた場合、ブワ~っと吹くのでご注意を。)

Fukin

10分前後グツグツ煮たら、火を止めて蓋をして30分~1時間つけ置き。

キッチンには、100円ショップで見つけた
ドレッシングシェイカーに重曹のほか粉石けん、漂白剤を入れてます。
そうじしたい時にすぐに取り出せて片手でポンと開けられます。

Fukin2

粉石けんは、こんな風に煮洗いのほかにも
泡立てておそうじに使ったり、シンク内を磨いたり
色々仕えて便利です。

出来上がったら、トングで引きあげて
すすいで広げて乾かします。
(鍋の湯を見るとわかりますが、結構ドス黒い。。。
何の汚れだろうか・・・怖)

Fukin3

なぜトングを使うかというと、それは次回に。

乾いた後のフキン。ビフォー画像を忘れましたが
それでも、真っ白によみがえったことがわかりますよねー。

気持ちエエー。

Fukin4

さて、このフキンですが・・

食器を拭いて濡れたままで、そのまま洗濯箱にINしたり
乾かすときに適当にひとつまみだけピンチにぶらさげたり
ちょっと手を抜くと、天候によっては
お洗濯をしてもなんとなくクサフキンになっていることがありませんか?

よっぽどドピーカンならともかく、私はそれで何度か
クサフキンにしてしまったことがあるので
使用後は、どうせ濡れているからシンク回りのあちこちを拭いてから
固く絞ってバルコニーに干すか
室内のバスタオルかけに広げて干すなどをして
乾かしてから、洗濯箱にINするようにしています。

また、お洗濯後も乾かすときはきちんと2か所つまむなどして
広げてしっかり日光に当てています。

クサフキンになってしまっても、煮洗いすれば
蘇りますが、ちょっと気を付けるだけで
大分違います。

布巾の存在って割と適当に扱われがちですが
よく考えると、食器の最後に触れるものなので
清潔にしておくにこしたことはないですよね。

もっとコマメに煮洗いしようと、ドス黒い湯を見て思うのでした。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8 

|

« 【キッチンの固形石鹸ホルダー】 | トップページ | 【排水口掃除とおそうじ魂】 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事