« 日経ウーマン他、掲載のおしらせ | トップページ | 【気が付けば愛用品。】 »

2011年11月14日 (月)

【大掃除報告7】

大掃除報告ラッキー7です!

今年は仕事以外にも、あんな役やこんな役員や
これもあれもと、なぜか団子のように偶然が連なってしまい
目が回りそうに忙しいです。

おかしいわ・・・

私はヒキコモリ大好き、1週間家から一歩も外に出ないでも大丈夫な女なのに
なぜこんなに忙しいのかしら。

かなりしんどいですが、ヒマになれば悶絶するほど暇になるはずなので
その時を夢見て全力疾走します。

さて、大掃除はいよいよ地味でつまらない作業の壁拭きに入りました。

天井はぬらしたマイクロモップを装着して。

Os71

シーリングライトのカバーは、はずして掃除機で中に入り込んだガッツのある
蟲を吸い取り、マイクロ雑巾で水拭き。

カバーのミゾ部分は真っ黒です。

Os72

汚れといってもひどい汚れではないので、水拭きで十分です。

昔重曹スプレーを使って拭いたところ、装着してしばらくたってから
乾いてうっすら重曹の痕が浮き出てきてやり直したことがあります。

きちんと二度拭きしたはずなんですけど、濃度が濃かったのかな~
重曹はスプレーにするとやっかいなやつです。

天井のライトをはずしたり、高いところの作業はなるべく二人で
なさってくださいね。

ちなみに、私は夫のいる前ではなるべくお掃除はしない主義
(人格が変貌し落ち武者になるので見せたくない)なので
ひとりでやりますが、高いところはこのように
脚立+つかまる補助のものを用意して登ります。

Os73

壁拭きは、このように角の部分はホコリがたまって
べっとり癒着してしまっているところもあります。

Os78

力を入れずにマイクロぞうきんで拭いてみて
それでも無理なら、セスキスプレーなど油汚れに効くものを
使って拭いてみるととれます。

ただ、酷い汚れの場合は汚れが広がっちゃったりすることもあるので
様子を見ながらです。

そして1度ではおそらくスカっと落ちないので
気が付いたところは何度か繰り返し拭きとってみてくださいね。

何度も負けずに拭いていると、だんだんうすくなってきれいになって
いくこともあるので。

そうなってくるとその角に愛着を感じるようになります(変態?)。

うちは寝室とリビングの何か所かの角に、何度も拭きながら愛を育んでいる
角の汚れがあります。うふふ。

地味な天井壁拭き作業は続きます・・・

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8 

|

« 日経ウーマン他、掲載のおしらせ | トップページ | 【気が付けば愛用品。】 »

大掃除」カテゴリの記事