« 【大掃除報告9】 | トップページ | 【勝手にモニターしてみた】 »

2011年11月30日 (水)

【ドイツのフリンカ吸水クロス】

洗面室のお掃除の悩みのひとつに、蛇口やその周りがビショビショになることが
あげられます。これはどこのおうちでも共通ですよね。

どんなに丁寧に蛇口を使っても、うがいや洗顔をしたら
水はハネますから!

それを放置しておくと、水アカとなりカルキとなりやっかいになるんですよね。

水まわりの水気対策として、私も過去いろいろと考えて努力してきました。

吸水性のよいセルローススポンジや、吸水スポンジを置いておく・・とか
水拭き専用のマイクロ雑巾をぶらさげておく・・とか。

でも、吸水なんちゃらと謳っているもののほとんどが
乾くとパリパリのせんべいみたいになっちゃって
一度濡らしてからじゃないと吸ってくれない、というわがままな性格が多い。

かといって、おそうじでは大活躍のマイクロ雑巾もそこそこの
吸水性はあるけれど、窓のないマンションの洗面室に常備ぶらさげて
しょっちゅう拭いていたら、湿ってきてカビで黒ずんで見た目NG。

使用済みのタオルで拭いたりもしたけれど、タオルそのものが
べしょべしょになっちゃって、それを一度干してまた洗濯箱にいれたり手間がかかる。

もー!

ほんとにーーー!

ということで、苦肉の策。また新たなアイテムを探してきました。

ドイツフリンカの吸水クロス!!

Flinka

驚きの吸水性!ですってよ。

Flinka5

もう吸水性を謳った商品はあらかた試してきたんだけれど
今回フリンカ様に期待したのは、売り場にある状態で
乾いてもパリパリになっていなかったこと。

やわらかくて、分厚い不織布のような手触り。

そして・・・

Flinka2

そう、あんまりでっかすぎても邪魔だし小さすぎても使いづらいので
自分の好みのサイズにアレンジできるところ。

一枚で沢山切れるので、コスパもいいし。

柄つきでかわいいのもポイント高い!

Flinka3

しかしやはりなんといっても「お掃除王国・ドイツ」の商品であることが一番!

手のひらサイズに切ったものを、洗面室の鏡にくっつけた
スポンジ受け(これもかわいい柄のをチョイス)にひっかけることにしました。

Flinka4

見た目かわいくてときめくのは必要よね(←こんまりさんの影響大!)

そして、今までカビさせてしまった失敗をふまえて
もう一枚同じものを用意してチームで働かせることにしました。

つまり

一枚で拭いて濡れる→リビングのバスタオル干しかバルコニーに持って行って乾かす
→その間は予備の一枚を設置しておく。

のローテーション。

そして、フリンカ様だけに頼らず
お洗濯の直前とかタオル交換の時には、古タオルにも働いてもらう。

その方法でおよそ1か月試運転しました。

洗浄は、1週間に一度、マット類や雑巾などを洗濯機で丸洗いする日が
あるのですが、その時にネットにいれて一緒に洗いました。

1か月以上使い込んで、こんな感じになりました。

Fl

ちょっちヨレてますが、カビはなく吸水性もかわりません。

この季節なので、カビは夏場も使っていかないと
どうなるかわかりませんが、
今回のフリンカ2枚ローテシステムはなかなかいいと思います。

吸水性はよいし、乾いてもせんべいにならず
手のひらサイズなので片手でぎゅっと絞れるし。

ただ、あんまり売ってないのですよね~

私も、出先のホームセンターで偶然見つけました。

これからの季節は、大きめに切って結露拭きにいいと思います。

いいもの見つけたなあ~

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたします


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【大掃除報告9】 | トップページ | 【勝手にモニターしてみた】 »