« 【ハンドケア】 | トップページ | 日経ウーマン他、掲載のおしらせ »

2011年11月 9日 (水)

【溢れるマスク作戦】

cherry お知らせ

@niftyさんのコンテンツ「地球のココロ」にて、レシピ連載を始めました。

肩の凝らない生活の知恵、アイディア、暮らしを楽しむレシピを
シェアしていこうというコンセプトのサイトです。

私はお掃除にまつわるレシピを、わかりやすく簡潔にUPしていこうと思います。

今回はおそうじの基本!「掃除機のかけ方」です。

他にも、マウスウォッシュの作り方、納豆空きパックでの納豆の作り方・・・
など面白そうな、試してみたくなるレシピがいっぱいです。

ブログ記事と違って、レシピになっているので手順がわかりやすく
見やすい作りとなっています。

アドレスはこちら→ 「@nifty 地球のココロ」

右のサイドバー上部にも、バナーリンクを設置しましたので
お気軽にアクセスしてみてくださいませ!

**************************:

すっかり空気が秋になりました。

ゆるゆる大掃除を始めた10月初旬は、何を今から・・まだまだ・・・
といった具合でしたが、

師走はもう来月!

時間の流れはあっちゅーま!

年末は目の前!

さあ、どうする!

ゆるゆる大掃除。
今のうちに、どうせやるなら今日!今!!

と、ひしきり煽っておく。

そんなわけで、ただでさえ乾燥して風邪をひきやすいこの季節に
いつものお掃除+大掃除でホコリやヘンな菌をいっぱい吸い込むことになります。

年末にむけて、大掃除で体調を崩してしまったら
こんなつまらないことはありません。

家具や家と同じく、お掃除するときはしっかり自分も養生しましょう。

前回はハンドケアのお話をしましたが、私はもうひとつ
必ずマスクをしております。+首巻タオル、おしゃれに言うならネックウォーマー。

マスクはホコリ予防だけでなく、自分の呼気による湿気で
喉も潤うので大変有効なんですよ。

朝起きてちょっとイガイガっぽいな~と思っても
うがい薬をして、マスクをして半日ほどハアハアいいながら
お掃除をすると、喉の痛いのが治るということが私はよくあります。

とはいえ、私はあの独特のマスク臭がどうも苦手。
また、エアコンや掃除機のディープな掃除をする際に
顔にぴっちりくっついていないとイヤ。

だけど、長時間びっちりマスクをしていると、ゴムが痛くなったりします。

そこで、ペコは考えた。

題して「溢れるマスク作戦」

使うのは、一般的な不織布マスクの女性子供用(小さ目サイズ)。
そして、やわらかいガーゼ一枚。

Mask2

ガーゼは、赤ちゃんホンポで買いました。日本製です。

つまり、ガーゼをぴっちりマスクと自分の間に挟むわけです。
そうすると、マスクに抑えられたガーゼが顔半分をしっかり覆ってくれるので
どんなホコリもOK。さらに、赤ちゃん用ガーゼなので長時間触れていても
お肌にやさしい。

ガーゼは洗って干したものなので、マスクのくさい匂いをシャットアウト。

もちろん何度も洗って使えます。

イメージでは、ガーゼがマスクから、顔からあふれ出る感じ。

上下ジャージ、首巻タオルをして、ウォークマンを装着した
その姿は、おいそれと宅急便の荷受けに出るのにはばかるほど・・・
(でも出ちゃうけどね、ゴミだしも行っちゃうけどね)

どんなかというと、こうなります!

Mask_2

(月光仮面!)

ほとんど顔見えてません。

でもこのあったかさと安心感がたまりません。

ポイントは、顔にガーゼがびっちり張り付くほど小さ目マスクを使うことと
ガーゼの品質と匂い(きちんと洗って干したものを使う)にこだわること
ゴムの部分が顔にあたらないようガーゼをあふれさせることです。

家族におびえられようとも、ご近所さんに変な目で見られようとも
風邪ひいたり肌荒れするよかましです。

堂々とマスクを溢れさせましょう。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【ハンドケア】 | トップページ | 日経ウーマン他、掲載のおしらせ »

家事の妙技」カテゴリの記事