« 【新連載スタートそして、大掃除報告10】 | トップページ | 【クリスマスプレゼント企画!】 »

2011年12月 7日 (水)

【家電しつけシリーズ・冷蔵庫の背中】

さて、前回大掃除報告でちろっと話題にしました冷蔵庫掃除です。

庫内のお掃除は、偶数月に一日一段ずつパーツを外してますので
年に6回メンテしていることになります。

この偶数月というのは、毎月1日の交換日と同じく家事スケジュールのひとつ。

ちょうど2か月で交換のブリタカートリッジも一緒にやっています。

今回は大掃除なので、冷蔵庫の背中とその下のお掃除。

実は昨年に今まで15年愛用してきた小型冷蔵庫から、大型冷蔵庫に
買い換えたので、今回動かしての大掃除は初めて!

今までのは、小型だったのでかる~く動かせたのですが
今度のはそうはいくまい。

ということで、いつもの

「新しい家電は、取説を熟読し、ナメられんな」

の強気の姿勢で臨みました。

最近のたいていの家電製品は、
シロウトでもお手入れできるような作りになってるんでやんす。

ということで、取説通りに足元のカバーを外して
車輪をゆるめます。

Rei

固定されているので、ここをぐりぐり回すと少し浮くので
動かせるというカラクリのようです。

Rei2

左右のストッパーをゆるめて、少しずつ前に動かしました。

やっぱりすごいホコリです。
冷蔵庫は左右に隙間を設けて、毎週ノズルを突っ込んで掃除機を
かけているのですが、限界がありますね。

Rei3

マンションのキッチンなので、手前にひっぱると
狭くて動きがとれない。

しかし、隙間から体をつぶしてなんとか背中に侵入。

余裕がなくて、アフター画像になりますが
ウエス2枚分くらいかけてホコリを拭きとりました。

綺麗なお背中になりました。

Rei4

もちろん、壁や床や巾木も拭きました。

Rei5

昔の冷蔵庫にくらべて、背中のデコボコや妙な格子なんかが
なくなっていて掃除しやすくなってました。

あとはもとに戻し、ストッパーも掃除棒でほじくって
綺麗にしました。

Rei6

予想以上に大変だったかも・・・。

心構えは必ず取説を読むこと、かなり固まったホコリと対決するので
溢れるマスク作戦で防塵対策をすること、そして動かすときに
バスタオルなどの薄いものを下に敷いて動かすとよいです。

実は私は、早く背面が見たくてそのまま動かしたら
床に傷がたくさんついてしまいました・・・涙。

それと、前の冷蔵庫は水受け皿というものがついていて
メンテナンスしないとけなかったのですが、それがなくなってました。

底のところに水受け皿がついてる機種もあるので
取説読んでお手入れページにあったら、やってみてください。

あと、自動製氷機もついていたらメンテナンスコースできれいにしておくといいですよ。

私は自動製氷は使わず、自分でブリタの水を固めているので
やったことはないのですが、おそらく自動でメンテするコースがついていると思います。

故障でもなく、メンテナンスのためにたまに取説のお手入れページを
読むと「あら、こんなところもお手入れ必要なのね」
なんて発見があるので、大掃除の機会に目を通しておくとよいかも。

解体掃除もそうですが、3回もやれば完全にこっちのペースになり
取説いらずでチョチョイノチョイです。

家電は最初から、強気で。ビクビクしてナメられたらいけないのです。

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【新連載スタートそして、大掃除報告10】 | トップページ | 【クリスマスプレゼント企画!】 »

大掃除」カテゴリの記事