« 【宝島社 KEYUCA ムック本掲載】 | トップページ | 【蛇口パーツと掃除癖】 »

2012年1月25日 (水)

【家事用アームカバーで切り替え】

ribbon お知らせ

生協パルシステムのカタログ「YUMYUM(ヤムヤム)」
2月第2週号にて、お掃除グッズの監修をさせていただきました。

おすすめグッズポイントと、お掃除のコツを
ペコスタンプマークを押して書いてあります。

今回の掃除監修のお仕事の際、ツイッターでは
子育てをされているたくさんのママの方から
貴重なご意見、要望をいただきました。

大変参考になりました。
本当にありがとうございました!

********* & ********

お知らせ2

アイリス暮らし便利ナビで連載中の
「使ってみました本音でレポート」通称ペコレポの
第4回がUPされました。

前回登場の四面モップ専用カバーについて
さらに掘り下げております。

是非お読みください。

「三次元モップ・部屋のあちこちで大活躍!」

***********************

冬場の家事仕事に便利なものをご紹介いたします。

ベタなようで、案外使ってない方もおられるかもしれません。

アームカバーです。
コレはセリアのキッチン用品コーナーで見つけました。

Arm

いわずもがな、冬の厚着状態でも
カバーできっちり固定すれば袖口がずれて濡れて不快になることはありません。

いつもエプロンのポケットに入れておき、さーて台所仕事をするぜっ
というときに装着します。

私はピシっとしたいので、 手首側を半分くらい縫い付けてきつめにしています。

このくらいきつめにしておけば、ずれてきません。

Arm2

ちなみに、お掃除モビルスーツ用には
ギンガムチェックではどうも気合が入らないので
あえてストイックに昔ながらの黒いカバーを付けております。

Arm3

もちろんこちらも袖口は、血が止まるかと思うほど
きつく縫い付けています。

先日ご紹介したようにモビルスーツを採用しているのは
防寒対策以外にも、これを装着することによって
モードが切り替わる効果があるからなんです。

板前さんがビシっとエプロンを広げて
腰にぐるっと巻く瞬間とか、
ドクターがオペの前に、医療用グローブをピピピっと手にはめた瞬間とか
あの一瞬で、プロの顔になりますよね。

それと同じで、私はモビルスーツを装着して
アームカバーをビシっとつけた瞬間に
何かに変身するような気がするんです。

何かが下りてくるというか・・・

アー今日は掃除やだな、台所に立つの面倒だな
なんて思うときに、エプロンを音を立ててつけてみるとか
かみの毛をゴムできゅっと留めてみるとか
ちょっとやってみてください。

バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになります。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8 

|

« 【宝島社 KEYUCA ムック本掲載】 | トップページ | 【蛇口パーツと掃除癖】 »

works」カテゴリの記事

掃除グッズ」カテゴリの記事