« 【みかんの皮でお掃除】 | トップページ | 【アルカリ電解水の力】 »

2012年1月18日 (水)

【ミカンスプレー】

前回は、皮そのもので実験をしたのですが、どうしても

「クエン酸ー!」

「リモネンー!きぃ~!」

と成分を絞り出して使おうとするので、皮がボロボロになってしまい
なんだかストレス・・・

ということで、ならば成分を抽出すればいいのだ。

ミカンの皮でミカンスプレーを作る方法もネットではいろいろUPされています。

とりあえず、煮出せばいいのね、ということで。

皮をちぎって、水を入れてお湯にかけます。

Mikan2

皮の表面に農薬なんかがついていると気持ち悪いので
煮込む前に表面をさっと洗いました。

10分ほど煮込むと、煮汁がオレンジ色になりますので
大きめの器に、排水口ネットなどをつかって濾します。

Mikan4

セコい私は、半日ほどこのままミカンの皮を漬け込んで
さらにエキスを絞りだしました。
エキスはとことん吸い出してやるのよ。

オレンジスプレーの完成です。

Mikan5

思わずおいしそうで、ペロっとやっちゃいましたが
当たり前ですが、ミカン臭がややする水って感じだけでした。

早速PHを調べます。

Mikanph

4くらいかな。結構酸性に傾いてるのはクエン酸が含まれているからかな。

ちなみに、クエン酸スプレーのPHは0で、しっかり酸性。

Kuenph

つまりクエン酸ほど水垢効果はないってことね。

早速シンク内部をスプレーして、アクリルたわしで磨きました。

Mikan7

Mikan8

水栓はピカピカになりましたが、シンクは皮よりはマシだけど
びっくりするほどツルテカにはなりませんでした。

水栓のピカピカはマイクロ雑巾で拭きあげたからその効果も手伝ってるのかも。

ただ、クエン酸と違ってミカンの匂いがすごく爽やかで
かなりいい気分になります。

毎日のお手入れに、気軽にシュっと使うのにはよさそう。

他にも、お風呂場など密室でクエン酸スプレーを使うと
咳込むのですが、ミカンスプレーだと匂いもいい気分だし
洗面器などがツルツルになりました。

トイレの床掃除などもGOODでした。

ただ、IHコンロ回りの油汚れに・・と思ってシューシュー使っていたら
タイルの目地部分がうっすらとオレンジ色に染まってきていることに
気が付きました。

白い雑巾を使うとよくわかりますが、かなりオレンジ色がきつめです。

Meji2

気づいたのが早かったので、あわててアルカリ性の電解水で分解して
こすったらオレンジ色が落ちてホっとしました。

クエン酸も含まれているので、しっかり二度拭きしないと
色がつくこともあるのでご用心。

また5日以上経過すると、なんとなく
酸を帯びた微妙~な香りになってくるので
フレッシュなうちに使い切った方がベター。

トータルで考えて、一番効果を感じたのは
やはり消臭作用かな。

お魚を触った後の手の消臭だとか、普段の簡単掃除の際に
気分のいい香りでできるとか。

今回実験したのはほんの一部だけれど、もっといろいろ
研究すれば楽しい使い方がたくさんありそうです。

ミカンの皮を冬場とっておいて、冷凍して夏にも使うほど
愛用している方もいるそうです。

確かに、このフレッシュな香りは気持ちいいもんね!


バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになりまする。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【みかんの皮でお掃除】 | トップページ | 【アルカリ電解水の力】 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事