« 【新聞紙で窓拭き】 | トップページ | 【役立つテレホンカード】 »

2012年2月10日 (金)

【新聞紙2】

clip お知らせ

@nifty「地球のココロ」で、連載中のおそうじレシピをUPしました。

今回は、基本中のキホン。ぞうきんの洗い方レシピです。

「地球のココロ ペコレシピ」

地球のココロでは、お掃除ワンポイントをレシピ風にご紹介しています。
1ステップごとにまとめてあるので、わかりやすいと思います。

是非ご覧になってください~♪

***********************

新聞紙について続けちゃいます。

窓掃除の次におすすめなのは、玄関のお掃除です。

ホコリっぽい時期に箒をかけると、ハウスダストだの綿ホコリが舞い上がって
気持ち悪いので、ちょこっと濡らした
新聞紙をちぎって撒いてから掃き集めます。

塗れた新聞紙にごみやホコリがくっついてきて、舞い上がらずに
掃きだせます。全体的に、新聞紙のインクの油分が行き渡って
タタキがしっとりきれいになった気持ちにもなります。

Sinbun5

夏にやるとじめっとしちゃうのですが、今の季節はなかなかおすすめ。

余談ですが、玄関そうじに粗塩もまあまあよいです。

粗塩のほどよいシットリ加減が、やはりホコリや汚れを吸着してくれるんです。

ただ、新聞紙よりも細かい粒なので掃ききれなくて
面倒な時もあります。

そして、掃き集めた塩をしっかり取り除かなかったりすると
こんな風に・・・

Sinbun6

サビがついちゃったりします。涙。

うっすらと茶色く残ってるのがわかりますでしょうか。

塩分なので、サビるんだよね~。
しっかり掃いたつもりだったんだけれど。

これがあってからは、もっぱら新聞紙を使っております。

また、

この季節雑巾では追いつかないくらいに
べっしょべしょに結露がついてしまった窓なども
ダイナミックに新聞紙でべしっ、と水分をあらかたとってから
結露ワイパーなどをすると便利。

Si2

よく水を大量にこぼしたときに、新聞紙を広げて
吸水させたりしますよね。
インク面がはじくようでいて、わりとしっかり吸水してくれます。

あとは、新聞紙と同じガサガサした吸水性のあるチラシ類は
(ツルっとしていない素材)こんな風に折りたたんでキッチンにストックして
生野菜をまるめて捨てたりしています。

Sinbun7

一度生ごみの水分を吸い取ってくれるので
ごみの焼却率が高まるんだとか。

チラシは新聞紙ほど手に黒いのがくっつかないので
キッチンで使いやすいです。

雨の日にタタキに敷いて湿気をとるとか
塗れた靴の中に丸めていれるとか
改めて考えると、新聞って本当にいろいろ使えるなあと思います。

どれも、今のように便利なお掃除グッズや
除湿グッズがない時代に考えた先人の知恵ですよね。

おばあちゃんの知恵はやっぱすごいんだ。

バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになります。宜しければお願いいたしますshine


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【新聞紙で窓拭き】 | トップページ | 【役立つテレホンカード】 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事