« 【ぬいぐるみ星人】 | トップページ | 【新聞紙で窓拭き】 »

2012年2月 6日 (月)

【いとしの崎陽軒】

たまには掃除以外の話を。

昔からあまりにも身近にありすぎて
その良さに気付かないものってありますよね。

それがこのトシになってくると、なぜだか

「ああ、やっぱり○○はいいわね。」

「さすが、○○屋さんは違うわ。」

と、こどもの頃に母親や祖母が言っていたようなセリフが口をつくようになります。

最近では、お菓子はやっぱりブルボンだわ(祖母が異常にブルボン派だった)
と思うし、ケーキはやっぱり不二家が落ち着くとか
手土産やご贈答にはやっぱりハトサブレー、しかも薔薇のマークの
高島屋で・・とか。

そして、この頃妙にお気に入りなのがこちら。

そう、横浜といったらこれよ。

「崎陽軒のシウマイ」

Kiyo

去年ベイスターズに熱を上げて、ハマスタ通いしていたころに
何気なく駅で買い始めたのが再ブームの始まり。

今まで気にしていなかったのですが、成分表や
蓋に書いてある、こだわり書きを読んでますます奥深く感じました。

Kiyo2

Kiyo3

ごくシンプルなものしか使っていないのに
あの独特の美味しさ!

保存料など入っていないためか、崎陽軒でシウマイを買うと
店員の方に必ず「常温だと今日まで、冷蔵だと明日までです」
としっかり念を押されます。これはどこの売店でも必ず。

そして、味わいのあるひょうちゃん。

Kiyo4

気に入った顔のものはとっておいて箸置きに使ってます。

Kiyo5

ちなみに・・ ひょうちゃんは、シウマイ弁当には入っていないので
ご注意を。

崎陽軒のシウマイ弁当にえらくこだわりを持つ夫曰く、

1.なぜか時々価格の変動がある(時価?)。
2.カラシはシウマイひとつひとつにつけてから食す。
3.ごはんは1ブロックごときれいに食すべし。
4.食べ終わったら、仕切りを倒せばお箸が本体に入るので
全ての小物を入れて、蓋をしてもとのようにヒモで縛って捨てる。

などと自分流のルールがあるそうで、一緒に食べる時は
この食べ方をしないと叱られます。

また、崎陽軒の場合はシュウマイではなく、シウマイ。

そして横浜市の年間のシュウマイ消費量は日本一なんだそうですよ。

ああ、今年もハマスタでベイスターズを見ながら
シウマイをほおばる日ももうすぐなのね。

と、いうことで、ほーらあなたも崎陽軒のシウマイが食べたくなってきた。

バナーをクリックしていただくと、おそうじペコへの1投票になります。
大変励みになります。宜しければお願いいたします


Bmura_9
     Bran_8

|

« 【ぬいぐるみ星人】 | トップページ | 【新聞紙で窓拭き】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事