« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

【気になる隣のキッチン水回り】

ちょっと前に、気になるバッグの中身という記事を書きましたが
私は同じくらい、隣の晩御飯・・じゃなくって
水回り事情が気になります。

雑誌などでも、キッチン水回りを食い入るように見てしまいます。

そして私はおそうじ道具の収納と同じくらいに
キッチン水回りには拘ってます。

過去に何度も記事にしていると思います。

ということで、現在の水回りです。

Mizu

なんかこう・・・ 白とシルバーの清潔な感じが見ていてたまらん。

山のような洗い物を終わらせ、シンクと排水口を洗い上げ
最後に布巾でこの水回りグッズを磨いてセットしてから
一日が終わるのですが、ここがキレイにきちっとしていると
すごく一日頑張った~って気持ちになります。

そんなわけで、ここの全体のバランスからして
スポンジは白が好ましいわけです。

Mizu3_2

そして長年こだわってきた固形石鹸の処遇ですが
(ネットにいれたり、網にいれてぶら下げたり、カップにいれたりした)
結局ふつうに石鹸入れにいれるのが一番だとわかりました。

これは無印の石鹸トレー吸盤つきです。2個吸盤つきなので
安定します。

洗い物ツールの中身はこんな感じです。

Mizu2

weckの瓶に入れているのが
左から、keyucaのキッチンブラシ、急須ブラシの極小サイズ、
無印の歯ブラシ、無印のステンレススポンジホルダー(先にスポンジを挟んで使う)
などスポンジでまかないきれない洗い物に活用します。

あとは、keyucaの製菓用ヘラ 調理台にこぼしたソースや、水、野菜くずなどを
雑巾で拭かずこのヘラで一気にさーっと落としたりするのに使います。

そしてアルミキャップのミニボトルには重曹を入れてます。

※重曹はアルミにNGですが、キャップ部分だけなので
今のところ大丈夫そうです。でも様子見です。

無印の歯ブラシは、ブラシの部分を交換できます。

ヘッドが小さくて毛がやわらかいので、お弁当箱の溝部分などを
洗うのに便利です。

Photo_8

ボトルには、ミヨシ石鹸の菜の花石鹸(液体せっけん)を入れてます。

ミヨシさんに確認したところ、液体の純石けんにグリセリンなどの
うるおい成分を配合しているそうですが
普通の純石けんとほぼ変わりません。

Photo_9

このカゴは、Lacourというシリーズで、
白くコーティングしてあるのでカルキも目立たなく
軽いので、さっと水洗いできます。

同じ素材で洗いかごも白いコーティングしてあるシリーズを愛用してます。

とまあ、こんな風にひとつひとつ厳選したツールを
綺麗に磨いてはそろえて眺めております。

これもまた、オママゴト好きな私の性分なのでしょうね。

いいじゃないの、キッチンは女の城なんだからさ~

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

2012年3月26日 (月)

【白いスポンジとスポンジあれこれ】

食器洗いはアクリルたわしを愛用しておりますが
(アクリルたわし+石鹸でも十分泡立ちます)
スポンジも時には使いたいので、設置しています。

今お気に入りはこちら!

Photo

あざらしの顔がかわいいだけでなく、顔部分がくりぬいてあるため
空気が入るので泡立ちもGOOD。

固形石鹸のとなりにセットしています。
ホルダーはkeyuca。

Mizu3

白いスポンジだからお気に入りというのもあります。

キッチンスポンジってカラフルなのがほとんどなんですよね。
なんでだろう?

泡立ちとヘタりにくいという条件、そして白というスポンジを探して、
今のところ、アザラシくんとkeyucaのソフトスポンジの2つがヒットしています。
どちらも日本製です。

Photo_3

どちらも白色ですし、1か月十分持ちます。

他にもスポンジは結構あれこれ試すのが好きなのですが
水キレと泡立ちでは、キクロンのこのシリーズが好きです。

Photo_4

このシリーズで白を作ってくれないかな。
それかkeyucaさんとコラボってくれないかな・・

メーカー同士のコラボとかって、いろいろむずかしいのかな。

そうそう、水キレといえば真夏になると
こういったネットタイプのものに切り替えます。

Photo_5

左がキクロン、右はkeyucaさんのです。

アクリルたわしのナイロンバージョンみたいなものですが
泡立ちもいいし、速乾性なので夏にすごくよいです。

キッチン用の洗い物ツールはお試ししたくて
色々買い集めすぎなんですよねえ。

いいかげん買うのはやめないと、と思いつつ新しいのを見るとつい。

Photo_6

主婦にとって、一日の中でキッチンでの食器洗いの時間は
意外と長いと思います。

だから少しでも楽しく、かつ機能的なものを選んで
楽しく洗い物したいな~と思うんです。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

2012年3月22日 (木)

【重曹を小分けボトル】

お掃除道具は廊下にあるおそうじ基地に格納しているのですが
それでも、すぐにお掃除ができるよう要所にも洗剤や道具をセットしています。

ここはキッチンのシンク下部分。
左から酸素系漂白剤、重曹、粉石けん。

いずれも粉なので片手で取り出してポンと蓋をあけて振り掛けられるような
ボトルに小分けしています。

Iremono_2

ここは扉の裏側。アクリルたわし他キッチンの排水口やシンク掃除道具です。

Iremono2_2

すぐに取り出せること=掃除のハードルを下げるので
なるべくどこも2ステップで掃除にとりかかれるような
配置をしています。

でも、お掃除だけでなく洗い物にちょこっと重曹を使いたい時もあるので
シンク回りに石鹸と一緒にさらに小分けボトルにして
セットしておくことにしました。

Iremono3_2

無印良品のアルミキャップシリーズです。

Photo_3

白とシルバーで統一しているシンク回りなので
一緒においてもすんなりなじみました。

キッチン水回りは清潔感のある
ホワイト×シルバーにしておきたいのだ。

こんな風にちょと気になった茶渋にかけたり

Photo_4

魚調理後の道具やお皿にかけたり、油っぽい道具に
振り掛けてからウエスでぬぐったりと
おそうじだけでなく、普通のキッチンの洗い物でも重曹は大活躍です。

重曹ってよくわからないわ。という方は
とりあえずこんな風に手軽に使える状態にして
色々試してみてください。

その汚れ落ちにきっと虜になりますから!

※重曹はアルカリ性なので、漆器、銅、アルミ、天然素材のもの、他
使えない素材がありますので注意してご利用ください。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8 

|

2012年3月19日 (月)

【バックの中身】

日経ウーマンさんなどでも、バックの中身や手帳、お財布の中身・・
など普段なかなか見えないけれど、気になるプライベート小物
の特集を組むと、とても売れるそうです。

わかるわ!とても気になる他人のバッグ。

先日ちょうどツイッターで、バッグの中身の整理の話になり
バッグインバッグ愛用者が多いことにも驚きました。

荷物もシンプル派でいきたいのですが、私はお財布とお化粧小物以外に
こまごましたものを持ち歩く習性がありますので
その整理整頓に、バッグインバッグはなかなかよい!と思います。

こちらが今愛用中のもの。無印良品さんのです。

Bag

実はバッグイン・・使い始めたのはつい最近なのでした。

2個もっており、お仕事用はもうちょい、大きくてカチッとしたのを使ってます。

こちらは、お出かけ用なので軽さ重視。
中ポケットもメッシュになっていて本体もとても軽い素材です。

Bag2

あまりお化粧道具は持ち歩かないので、バッグインの中に
直接入れちゃうことで、お化粧ポーチを省略しました。

ずらりと中身です。

バッグインのほかには財布とハンカチタオル、iPhone。
お財布は長財布なのでバッグインにはいれていません。


Bag3

小物類、お化粧直し道具、筆記道具、名刺、スイカ、イヤホン類。

ちょっと遠出の時はこれに充電器、寒い日はカイロも入れていきますが
余裕があるので結構入ります。

また、iPhoneのアプリを使うことで、なんとメモ魔の私が
スケジュール帳を持たなくなりました!これはかなり画期的です。

予定だけでなく、ToDoリスト、家計の出入金、お掃除スケジュール
お仕事の予定、思いついたメモなどすべてiPhone任せ。

特にお仕事では、ペコのアンチョコファイルと称した
ワードで作成したでかいファイルがあるのですが、改訂するたびにプリントアウトして
ファイルに差し替えをしていたものがEvernote や Dorpbox でその作業がなくなり
重いファイルも持ち歩かず、ペーパーレス!

それに朝になると前日までやらねば!と自覚してたことが
すっかりリセットされて頭が潔いほどまっさらになっていることが多々あり
あらかじめスケジュールアラームで自分から自分へメモを残したり・・

のめりこむ性格なので、自分でも予想通りのiPhoneへの溺れ方をしております。

脱線しました。

んで、小物類は何を持ち歩いてるかというと・・

意外と使うミニハサミ。これは先っぽが丸くなってるので出先で使っても
わりと安全。頭痛薬と、胃薬も。

Bag4

こちらは、掃除癖のためにいつも手が乾燥しているので
ミニボトルにユースキンを詰替えて持ち歩いています。

一見固そうですが、本体が柔らかいので押すとウニっとクリームが出てくれます。
無印で50円くらいです。

あちこちで本当にコマメに塗りこんでいますが、手の乾燥は治りませんな~

Bag5

こちらはたためるシリコンコップ。
出先でのうがい用。今の季節かなり活躍。
風邪予防関係ではマスクとアルコールティシューも入ってます。

Bag6

帰宅したら、まずお財布を寝室の引き出しに戻し
ハンカチを洗濯ボックスに放り込み、iPhoneはリビングのカウンターへ
そしてバッグインは和室の箱の中に戻します。

Bag7

箱といっても使わなくなった古い本立てです。

必ずここに戻すことで、バッグを変えてもこれごと
入れ換えればよいので便利。

長年使い勝手はどうなんだろう?と思っていながら
なかなか導入できなかったのですが、愛用者の方のアドバイスをもらって
今は快適に使えてると思います。

なるべくシンプルに・・と思っても、なんだかんだと
小間物を持ち歩くクセは昔からなのでやめられません。

いろんなものを便利に持ち歩きたいので、小分けしてみたり、
ミニサイズのものや、コンパクトになるものを
見つけると思わず手にとってしまいます。

小分け用の袋やボトルは無印良品さんがすごく充実していて
見てるだけで楽しいですよ!

おでかけが楽しくなるよう、もっとバッグインの中をシンプルかつ
機能的にしていきたいと思います。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

2012年3月15日 (木)

【うがい薬の真実】

まだまだ風邪の季節です。

毎年この季節になると、風邪予防特集の記事を書いています。

私は一度風邪をひくと、やっかいなことになるので

「風邪は、ひかない。絶対ひかないことになっている。」

の信念・思い込みのもと、予防への情熱はかかしたことはありません。
(それでもひくけどね・・)

過去ログをほじっていただければ、風邪予防の
細かい情報が痛々しいほど掲載されていると思いますので
興味のある方は読んでみてください。

「緊急特別企画・喉イタ対策スペシャル」

ほとんどのノウハウは↑のリンク先にまとめてあるのですが
端折っていうと、風邪予防はうがい・手洗い・顔洗い・メガネも洗う
鼻の穴も洗う、くらいの帰宅後の洗浄です。

手洗いは爪や、手のシワまできれいに洗浄するにはコツがいるので
今は手早く消毒ジェルをして、それから洗っています。

うがいは、夫と自分と分けています。

Ugai

ガラガラ~ア~ではなく、オ~の方がのどの奥まで届きます。
いきなりやるのではなく、まず口の中でブクブクうがいをして
ウィルスを出してから、ガラガラうがいです。

これまた、緊急スペシャルでもしつこく書いていましたが
うがい薬は2種類用意しておくと便利です。

左側は殺菌消毒のイソジン。右側はアズノール系の青いうがい薬。

イソジンは風邪をひく前の菌を殺すのに使います。
また、口腔内の殺菌にもよいので、歯の治療中などは
寝る前に一発うがいするとよいそうです。

Ugai2

そして、痛くなってしまってからのイソジンは傷口に塩を塗るようなもので
よくないそうです。

喉が腫れていたい=炎症を起こして傷ついている

わけですから、右側の青いアズノールうがい薬を使います。

最近私も知ったのですが、このアズレンという成分は
優れた抗炎症作用のある成分だそうで
うがい薬以外にも、傷薬や、のどに直接スプレーするもの
またお尻の洗浄薬なんかにも配合されてるみたいです。

Ugai3

私はちょっと喉があやしいな・・と思うと、このアズノールを
濃いめにしてたくさんうがいをするとよくなることがあります。

また、先日はアツアツのスープを急いで飲んだために
舌をヤケドしてしまったのですが
アズノールがいいのではないか?とひらめき
冷たい水に濃いめにとかしたものを、口に含んだところ
(コップい1杯分くらいを1時間かけて何度も口に含んで
患部の舌に浸していました) 大分改善されました。

昔はあまり見かけませんでしたが、最近は薬局の市販薬でも
この青いアズノール系のうがい薬やのどスプレーを見かけるようになりました。

つらい喉イタの時はお試しください。

尚、以上の情報、薬、食品等は私個人の
体験上効果があるというご紹介です。
人によっては体質に合わない場合もあります
のでご注意ください。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

2012年3月12日 (月)

【キッチンの家具を整理】

我が家のキッチンは、マンションなので壁とカウンターキッチンとの間がとても狭い。

そこに冷蔵庫、食器棚、分別ごみ箱、レンジ台、
ミニカウンターを置いているのでさらに狭い!

この中で一番中途半端に使っているのが
レンジ台の横においているミニカウンター。

Cf

2008年の記事の時の画像です。

この時はいろいろな小物を置いて使っていましたが
今はこれらも整理してほとんどなにもおいていません。

カウンターの引き出しの中身はレジ袋とか、お茶とか
コーヒーの粉とか。

お茶やコーヒー類は全て同じサイズのビンに入れて
冷蔵庫に、小物類は整理処分すると空っぽに。

ということで、ミニカウンターはキッチンから出して
奥に置いていた分別ごみ箱をレンジ台の横に移動しました。

Photo_2

そして今までごみ箱が置いてあった奥は何もなくなりスッキリ!

Photo

モップも掃除機もしやすいぞー。

ミニカウンターは粗大ゴミ行きかなあ・・と思ったのですが
キャスター付きで使いやすいので
タンス部屋に持っていき、今まで寝室に中途半端に置いていた
非常袋を置くことにしました。

この非常袋は300円ショップの3coinsで買いましたが
なかなかしっかりしていてたくさん入ります。

Photo_4

普段はホコリよけの布袋をかけています。
寝室からも玄関からもアクセスがよいので
持ち出しやすい場所です。

Photo_3

引き出しの中にはカイロや非常食

Photo_5

一番大きい棚には、お水をストック。
水はこのほかにももう1ケース別の場所にストックしています。

Photo_7

これまでは9月の防災の日に非常袋の中身をチェックしていましたが
3月にももう一度きちんとチェックするようにします。

震災から1年。

とても長い一年でした。

沢山のことが変化し、見える景色も考え方も変わってしまいました。

明日は必ず来るのものではないということを学び、
精いっぱい、今を、今日を、全力で頑張って生きようと思います。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8 

|

2012年3月 9日 (金)

【アルカリのPH値】

こないだはアルカリ電解水についてご紹介しました。

Geki_2

ちなみに、アルコールも油汚れによいので、キッチン用除菌スプレーを
使ってコンロ回りを拭くこともあります。(アルコールなので火気注意)

そのつながりで、今日はアルカリ系洗剤の話を。

重曹は粉のまま、洗面ボウル内やトイレ便器、シンクなどを
クレンザー感覚で使っています。

あと、お風呂場掃除でもバケツに薄めて大量に重曹水を作って使ってます。
(最後にシャワーで洗い流せるので)

セスキは、ワイシャツの襟汚れ、洗濯に。

と、いうように酸性系のものと同じで、それぞれの性質に合わせて
使い分けています。

本当は、全部一種類で統一すれば一番シンプルなんですけど。

いろいろ試してみたいのと、やはりそれぞれ得意な分野がわかると
使い分けしたくなるのが掃除マニア心。。

さて、3種類のアルカリトリオのPH値も調べてみました。

Ph3

左から、重曹水、セスキ水、アルカリ電解水

Ph2

スプレー後

Ph_4

予想通り。

アルカリ水が一番PHが高く13くらいで、セスキは10
重曹は8~9くらいかな?

ちなみに、アルコールスプレーもやってみたら
無反応の中性でした。

Ph_5

アルコールは汚れの性質に対して反応させるという
のとはまた違うメカニズムで汚れを落としているのでしょうね。

エコクリーニングを始めた理由ってのが、シンプルに1本のもので
掃除や家事全てをしたい・・というところからでした。

一般的な洗剤のように○○用洗剤として使い分けるのがなんだか面倒で。

ところが、気が付くとエコクリーニングでも私は
突き詰めて研究しすぎてボトルがどんどん増えていっています。

なんだか、本末転倒のような、でも楽しいから別にいいような・・・?

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8 

|

2012年3月 7日 (水)

【keyucaの布巾かけ】

clip お知らせ・1

@nifty「地球のココロ」でサイト連載中のおそうじレシピをUPしました。

もう、季節も終わりですが・・・ミカン以外でもレモンやかんきつ系のもので
あれば応用できます。

「みかんスプレーの作り方」

clip お知らせ・2

アイリス暮らし便利ナビで連載中、ペコレポ3月分がUPされました。

かわいい動きに癒されるお掃除ロボットです。
クレケンのオレにまかせてくれ~♪ ではありませんが
なかなか頼りになるかわいいヤツです。

今回も動画で使い方をご紹介しているのでとても
わかりやすいですよ!

「おそうじしながら癒してくれるロボットクリーナー」

************************

花粉シーズンもいよいよ始まりましたな。

こないだクリスマスとかお正月とか言っていたのに
時間というのは本当に、わたしに無断でどんどん季節を
早めてしまうものなのね。

このままでは、あっちゅーまにGWに突入し、梅雨に入ってしまう。

ということでまだまだ有効期限の5月末なんて先の話~と思っていた
keyucaのカタログ付録の10%オフチケットを使いました。

一品に対して10%オフなのかと思っていましたら、
なんと一回のお買いもの全部から10%オフだったということを知り
(セール品は対象外)どれにしようかあれやこれや悩みました。

で、小物類をイロイロと
大きい物では木製トレー中サイズ。

Keyuca

見えないけれど、プチっとkeyucaのロゴ入りです。

そして、ずっと気になっていた布巾かけを買いました。

Keyuca2

こちらもプチっとロゴ入り。

両方からさっとひっかけられるし、置くタイプですが
安定感があります。

そして縦置きでもOK!

Keyuca3

背の低い私は、吸盤で貼る従来品のタイプだと
手の届きやすい低いところに貼り付けないと
ちょっとした作業がしんどい。

だけど、目線と同じくらいのところに
貼り付けているとちょっと邪魔でもあるので
これは気になっているデザインでした。

ただ、洗ったジプロックや野菜袋を
ピンチで吊るして干していたので
これだと少々高さが足りず、どうかしら~んというところ。

また、いろいろ使ってレポします。

10%オフチケットでみなさんは、どんないいものを買いましたか~?

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8 

|

2012年3月 5日 (月)

【アルカリ電解水について】

アルカリ電解水について質問をいただきましたので

現在愛用中の品をご紹介しておきましょう。

じゃーん、恒例の勝手にモニター!

レック「水の激落ち君」

Geki

パッケージの裏書をかいつまんでみますと・・

水を電気分解したアルカリ電解水100%、
界面活性剤を使用していないので排水も汚さず、手にやさしい
除菌・消臭効果(全ての菌ではない)
二度拭きいらず 冷蔵庫、食器棚、電子レンジ
赤ちゃんのおもちゃ、ペット用品に。

注意事項としては、使用できないものに水拭きできないもの、漆器・皮革製品、絹、アルミ
銅、真鍮、貴金属・・以下略

アルカリ性なので、注意事項はほぼ重曹と一緒。

無味無臭なので、セスキや重曹のようにアンモニアっぽい
臭いもしません。

お値段も2~300円くらいで、ちょっと前まではアルカリ電解水は
高いものしかなかったのですがずいぶん安価になりました。
(なんと100円ショップにも降臨していて驚きました。)

これがまた、よく落ちるし、セスキや重曹みたいに二度拭きがいらないので
とっても便利。

特に、気に入ってるのはお手軽な値段と、スプレー容器の使い勝手です。

Geki2

ん~画像ではわかりずらいんだけれど、ハンドルの感触が重たく
妙な霧状にならずにピンポイントで吹きつけられるのです。

かといって、一か所だけに強く出るわけでもなく、適量適正な範囲に噴射できています。

実は他メーカー(しかも3倍以上の値段)のアルカリ電解水を使っていたのですが
それは妙な霧状になり、周りに成分が拡散するのがわかって
気管支の弱い私は咳き込んでいました。

そこまで計算されているのかどうかわかりませんが
見た目もスケルトンのシンプルな白ですし
捨てる時にパッケージもはがしやすくなっていて
なかなかよいボトルだと思います。

詰め替え用もあります。

裏書に、手にやさしい・・とありましたが、確かに妙に強い洗剤よりかは
いいですがアルカリ性なので、素手で使うとそれなりに荒れます。

ほかに気になる点が2つ。

1つは本当に二度拭きはいらないのか?
もう一つは除菌・消臭効果について。

以上の2点に絞ってメーカーさんに確認しましたが

二度拭きの点は、界面活性剤を使用した洗剤ではなく(何かの成分を入れていない)
アルカリ性質の水であること、という製品の特長から
成分が残留することはないので二度拭き不要とのことです。

除菌については、エタノールのように菌そのものを滅菌するのではなく
菌繁殖の元になる汚れそのものを取り除く、という意味での除菌。
消臭についても、臭いを消すのではなく、臭いの原因を取り除くという意味から
謳っているとのことでした。

殺菌と除菌は違うということですね。

わかっていても、エタノール以外の製品で除菌と書いてあると「?」と
思ってしまいます。

過信しないでホドホドある程度と思った方がよいかもしれません。

でも総合的に考えて、かなり使い勝手はよいと思います。

何より二度拭きいらずってのが、いいわ。

以上、勝手にモニターいたしました。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

2012年3月 1日 (木)

【お酢のPH値】

3月になりました!今月も「交換日」宣言いたしまーす。

家中のフィルター、スポンジ、歯ブラシ等消耗品を
とりかえましょう。

まだまだ使える?ようでいて新しいものをおろすと
やっぱり摩耗していたんだわってわかりますよ!

*******************

先日も画像をUPしましたがホワイトビネガーを買いました。でかっ!

Binega

私は酸性系スプレーは、クエン酸と穀物酢の2種類のスプレーを
場所によって使い分けています。

トイレなど壁や床の広範囲を掃除する時は
二度拭きがいらないお酢スプレーです。

お風呂場などカルキ汚れの顕著なところや、カビ防止に使いたいところは
酸性成分が残留する(=二度拭きが必要)クエン酸スプレーです。

今回購入したホワイトビネガーは、とうもろこしや大麦の穀物を原料にしていますが
醸造用アルコールから作られるお酢で
原料の風味がほとんどないので、穀物酢よりもより
さっぱりした使用感になります。

この↑でかすぎるボトルなので、スプレー容器に入れる時は
注ぎ口のついているボウルに一度移してから作ります。

メーカーにもよると思いますが、ハインツのホワイトビネガーは
普通のお酢スプレーと同じでお水との割合は1:1でよさそうです。

気になる酸性系スプレーがそろったので
ph値のチェックをしてみました。

Ph

私の感覚では、クエン酸が一番水垢に効果があると感じますが・・・

Ph_3

それぞれスプレーした結果です。

画像ではわかりませんが微妙に一番ピンク色が濃いのは
やはりクエン酸水でした。

次に穀物酢、とホワイトビネガー。この二つはほぼ同じくらい?

ちなみに、ホワイトビネガーの原液と水で割ったものは
ほぼ同じPH値でした。

Ph_2

水で割っても同じなら、割増しした方がお得ですな。

この結果からするとクエン酸水が一番よいようですが、
酸性が残留する性質を考えると、あちこち気軽には使えません。

きっちり二度拭きすればOKなのですが、面倒くさいし
取り切れていないこともありえます。

むかーしエコクリーニングにハマり始めた当初の失敗例。

Photo

クエン酸使いすぎて、トイレ水栓の根本を腐食させてしまった。

これがトラウマで、トイレ水栓部分に積極的に
アプローチできなくなってしもうた・・

かといって、二度拭きいらずのお酢系のスプレーはやはり
あのツンとした匂いが気になるし一長一短なのかな。
(ミントオイルなどを入れれば緩和されますし、そのうち揮発するのですが)

また酸性のものは、金属を腐食させたり材質を変質させる作用が
間違いなくあるので(体験上)、水垢とりのお酢パックなどは
20分~30分以上は放置しないでくださいね。

特に金属周辺は私はお酢でもしっかり水拭き(できれば洗い流す)しています。

こう書くとかなり小難しいと感じるかもですが、やっぱりお酢系は
殺菌力もありますし、水回りのお掃除にはオススメです。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8 

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »