« 交換日作業 | トップページ | バイオお風呂のカビきれい »

2012年6月 4日 (月)

ダスキンスポンジ2か月経過

交換日の1日が過ぎてしまいましたが、
現在検証中のダスキンスポンジ経過報告の日がやってまいりました。

4月は4:6の割合で、アクリルたわし:スポンジで使用していたので
5月はアクリルたわしを封印してスポンジのみを使用。

しかし、アクリルたわしを使わないとなると
お湯洗いができないのでどうしても石鹸を使ってしまって
石鹸の消費量が多くなりました。

スポンジだけでお湯洗いしてもつるっとならないと感じました。

やっぱりアクリルたわしはすごいな。

さて、

現在こんなカンジです。

Spo

パっと見キレイですが、未使用のものと並べると
ボディラインが崩れ始めていることがわかります。
(右のピンクが未使用スポンジ)

Spo2

なんとなくケバ立っているような、ささくれ立っているような・・・

40代と20代女子の比較をしているようで
切ないわ・・・

厚みを見てみましょう。

厚さそのものはあまり変わりませんが、ハード面が激しく摩耗しています。
ほとんどないじゃないか。

Spo3

こうして見るともう寿命間近な感じです。

Spo4

ところがハード面はこんなカンジですが、
ソフト面と真ん中の白い部分はまだまだ屈強で
泡立ちもしっかり。

Spo5

あともう一か月いけると判断しました。

6月もこのスポンジでいこうと思います。

ピチピチした未使用スポンジにすれば気持ちもよかろうと
思いますが、この伝説のダスキンスポンジの底力を
まだまだ見せてもらおうじゃないかと挑む気持ちです。

40代だって、まだまだいけるのよー!

むしろ、ピチピチしすぎないで私の手になじんでいい感じなんだから!

(何に対する対抗心なのか。)

と、いうことで、引き続き7月1日のご報告をお楽しみに。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9 Bran

|

« 交換日作業 | トップページ | バイオお風呂のカビきれい »

掃除グッズ」カテゴリの記事