« 洗濯小物丸洗い | トップページ | お酢パックは、これを使う! »

2012年7月25日 (水)

大切なこと

今日はちょっぴりマジメなお話を。

おそうじペコのブログなので、ここに書くのはどうしようかな
と思いましたがなるべく沢山の方に知ってほしいと思ったので
この場を拝借いたします。

先日、眼科にて「緑内障」と診断されました。

コンタクトを作りに行った時に眼圧が高めといわれ、
時間があったので「たまたま」「気まぐれ」に
眼科に行って検診をしたら発覚しました。

まだ自覚症状がなく初期ではありましたが
緑内障に間違いないそうです。

少し右目の端っこに見えない視野があるそうです。

緑内障というと最悪の事態を考えてしまいますが
(確かに失ってしまった視野はもう回復できないそうです)
今から治療を開始することで、今後の進行を遅める or 止めることは
可能だそうです。

一番驚いているのは私本人ですがいつもの

ショック→落ち込む→受け入れる→浮上

のルートで、向き合っていこうと頑張れる気持ちになってきました。

ここでお伝えしたいのは、緑内障は40代の場合
20人に1人はかかっている意外とポピュラーな病気だということ。

簡単な眼圧測定ではわからず、眼底検査などをしないと発見できないこと。
(正常眼圧でも、緑内障を発症しているパターンが一番多いそうです)

つまり、自覚症状がない、発見しずらいために治療していない潜在的な
患者さんを含めると全国でおよそ500万人とも言われてます。

(初期・中期では自覚症状がないので多くは、潜在的な患者さんだそうです。)

私の場合は眼圧測定で高かったので
調べる気持ちになりましたが、そうでもなかったら
眼科に行ってまで調べようとは思いませんでした。

一年に一度でよいので、健康診断の内科受診のついでに
ぜひ!眼科でも検診をうけることをおすすめします。

その際は、簡単な眼圧検査(目にプッと風をあてて計測する)だけではなく
しっかり眼底検査もしてください。

少しでも早く治療を開始することが
視野の確保につながるそうです。

検診大事早期発見大事と
最近よく耳にするけれど、まさに自分が当事者になってみると
本当に実感するばかりです。

40過ぎたら目と歯は大事!なーんておともだちと
冗談で言い合っていたのですが本当です。

私もこれからいろいろ勉強してスキルを身に着けて
しっかり向き合って治療していこうと思います。

喘息だって飼いならすことができたんだから、きっと大丈夫!

神様から与えられた新しい課題、そして恵みだと考えるようにします。

長々と重たい話題をごめんなさい。
でもこの記事が、どなたかの
何かのきっかけになりますことをお祈りします。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« 洗濯小物丸洗い | トップページ | お酢パックは、これを使う! »