« レンジの汚れ | トップページ | パッキンのカビ退治 »

2012年8月20日 (月)

レンジの汚れ2

さて、前回のレンジ内部掃除。

目立ったコゲや汚れは落ちましたが
全体的に垢抜けない。。。

Renji4_2

ということで、重曹ペーストで湿布することにしました。
重曹1:粉石けん1:水1の割合でねりねり。

Renji5

ねったものを湿布して15分ほど。
(アルカリ性なのであまり長時間放置はよくありません)

Renji6

アクリルたわしでやさしくこすります。

重曹ペーストよりも石鹸を入れることですべりがよくなって
擦りすぎて傷つくことがなくなります。

ただし、石けんのぬめりがあるので
結構何度も拭きとらないとスッキリしません。

Renji7

最後にお酢スプレーで反応させて拭きとりました。

本当は重曹を粉のままふりかけてこすっちゃえば
きっとツルッピカきなると思うのですが
前のレンジでそれをやりすぎて、コーティングがはがれたことがありました。
それからは、重曹単体での使用はステンレスや陶器素材以外の
場所に使うときはとても気を付けるようになりました。

Renji8

ま、ここまできれいになればよいでしょう。

※前回の記事でも書きましたが、重曹や石けんはアルカリ性
お酢スプレーは酸性です。お使いの機種や素材によっては
品質劣化になることもあるので、取扱説明書をよくお読みのうえ
自己責任にてご利用ください。

私の無印良品のレンジも中性以外の洗剤はNGになっておりました。
自己責任でこのお手入れをしております。

一応言っとかないとね!

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« レンジの汚れ | トップページ | パッキンのカビ退治 »

ナチュラルクリーニング」カテゴリの記事