« 静電気と掃除機 | トップページ | ミズトレック »

2013年2月27日 (水)

足元のホコリ

冬から春にかけて乾燥甚だしく、お掃除もカビや湿気よりも
ホコリ対策が中心というお話をいたしました。

ホコリは8~9時間かけて、じわじわと床や家具に降り積もってきます。

なので朝起きた時は、目に見えないだけで
家具屋床には雪のようにうっすらと全体にホコリが積もってる状態なんです。

よく、長いあいだ旅行していたり
家を出ていた後に部屋に入ると
なんとなくホコリっぽい空気感を感じることがあります。

あれは人が動かず換気もしないので
ホコリががっつり積もっているからなんですねえ。

私は空気清浄機をつけて、かつ、ホコリが発生しないように
毎日家具の上などを拭き掃除し、床モップをかけているので
さほどホコリも立っていないとは思うのですが
それでも洋服や布団、カーテンなど布製品から出るホコリはあります。

そんで、特に見落としがちなのが

テーブルなどの家具の上や床モップだけでOKと思いがちですが
積もったホコリの上をスリッパなどでパタパタと歩くわけですから
実は足元付近にもテーブルの上と同じくらい
ホコリがつくのです。

一番わかりやすいのが、フローリングの巾木です。

ススーっと軽くふいただけでモッサリとれるので
驚きます。すごいです。

Sita

巾木のホコリのつもり具合で
家のホコリ立ち度がわかります。

我が家はタンス部屋や寝室はほとんど汚れておらず
次にLDKがまあまあ汚れていて
一番ひどいのは廊下です。

廊下の巾木は週に一回拭いていますが
できれば二回拭きたいほど。

一番パタパタとよく歩く場所だからでしょうね。

あとはドアの裏側の巾木もホコリが積もってます。

こう考えると・・・

そーです。こうしたテーブルの足のところなどは
忘れがちですが拭くとびっくりです。

Sita2

テーブルの下にある添え木のところ。

Sita3

スタンドミラーの後ろの下部分。

Sita4

また、足元といえばゴミ箱も週に2回は拭いています。 外側と内側。 ゴミが静電気でへばりついてますよ。

Sita5

またゴミ箱や観葉植物の下には移動できるように コロコロ式の台座を敷いていますが、それも汚れます。

Sita6

こうした足元のホコリはドライモップでも掃除機でも
取ることはできず、地味に膝まづいて拭き掃除しかありません。

でも細かい部分も気にして拭いていると
家の中のホコリ度がだんだん下がってくるような気がします。
気のせいかもしれないけれど。
そして、気分もかなりスッキリ、掃除した感を味わえます。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« 静電気と掃除機 | トップページ | ミズトレック »