« 夕食後の5分で明日の自分にエールを | トップページ | 3Mのおそうじ道具その1 »

2013年4月25日 (木)

理想の石けんおき

キッチンで使う固形石けんは、シンプルな吸盤つきの
石けん置きをシンクの側面につけて使ってます。

Sekken

吸盤はどうしても弱ってくると
吸着力がなくなってくるので、ずるずると下に
おちてきたり、中途半端な大きさの穴のところに
石けんがこびりついたりしていまいちでした。

Sekken3

置いたまま横着して上からアクリルたわしをこすりつけたりして
上からの力をかけてしまうので余計にズルズルします。

そこで、セリアで面白い石けん置きを発見。

シンクの側面に吸盤をつけるのではなくて
並行に吸盤をくっつけるタイプ。

Sekken4

お花の飾りがついていましたが、汚れがつきそうなので
あえて取り外しました。

こうなります。

Sekken5

上に貼り付けるので、石けん置きに力が加わっても
ずり落ちません。
網目も大きいので水切れもよいし、石けんがこびりついても
すぐに洗えばとれます。

Sekken6

この吸盤の使い方はなかなか画期的!

ごりごスポンジやアクリルたわしで上から石けんを
こすりつけてもずり落ちない。

ひさびさに掘り出し物発見でした。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« 夕食後の5分で明日の自分にエールを | トップページ | 3Mのおそうじ道具その1 »