« 理想の石けんおき | トップページ | 3Mのおそうじ道具その2 »

2013年5月 2日 (木)

3Mのおそうじ道具その1

ご縁がありまして、スコッチブライトシリーズ等のおそうじ道具や文房具のメーカーで
有名な「住友スリーエム」さんより、いくつかサンプルをいただきました。

3m

私の中ではスコッチブライトの会社=キッチンのスポンジなど
というイメージだったのですが、こうして見ると
水回りのおそうじグッズや、ポストイット等のおもしろそうな
壁周りに使えるステージョナリーもとても充実しています。

ウキウキしながら早速いろいろ試してみました。

その中でペコ目線でなかなか良かったものをご紹介します。

いつもの通り、本音でレポートさせていただきますよ。

まずはお風呂掃除用のスポンジ。

3m6

お風呂掃除にはアクリルたわしを愛用してきた私は
ここ数年スポンジを使っていませんでした。

知らぬ間にスポンジもいろいろいいものが出てるのですね。

真四角なのがスポンジのデフォと思ってましたが
鯉のぼりのしっぽのような形状のもの。

これは水切れをよくする形なんだそうです。

実際に使って見ると、先っぽが割れているところで
細かい部分をこすれるのでそういう意味でもよかったです。

また使用後はお風呂場のポールにこんなふうに
引っ掛けて置けるので、あえて洗濯バサミなどで止めることもなくシンプル。

3m7

ただちょっと、私の手にはスポンジが大きすぎました。

これはどこのメーカーのでもそうですが
どうしてお風呂掃除のものはこうも大きいのでしょうか。

大きいと壁面や浴槽など広い面は掃除しやすいですが、
水栓の根元とか手桶の柄の部分とか
いろいろ細かい部分は届きにくくて使いにくい。

あとは、重曹と石けんを泡立てて掃除する日と
その日の気分で使い分けているのですが
重曹の日につかったら手がとっても疲れてしまいました。

スポンジの質の良さが逆に良すぎて
グニグニしないといけないので手が疲れるというかんじ。

重曹の良さを引き出せない感じです。

その代わりに、石けんの日に使うと
さすがはスコッチブライトの技術!

コシのあるスポンジからモコモコ泡が立って気持ち良く
おそうじできました。

この泡立ちはアクリルたわしでは楽しめないんだよなあ・・

重曹か石けんか使う洗剤で使い分けようと思います。

さて今回のサンプルの中でも
イチオシ商品だったのがこちら。

同じくバスシャインシリーズの
鏡の水あかクリーナー。

3m8

3m9

風呂の鏡についたウロコをこすり落とすスポンジタイプのもの。

どこかのメーカーさんでダイヤモンド素材の商品があるのを
見たことがあります。

3M独自の特殊研磨粒子で、鏡を傷つけずに
ウロコなどの水垢だけを落とすことができる。

というキャッチでした。

実際にどうなのかというと・・・

そーですペコ家は私の一存でウロコだらけになることがわかる
お風呂の鏡は最初からつけてないのです。

なので、この効能については現在サンプルを試すことができる鏡を
探し中ですので後日。

この特殊研磨粒子ってのがどの程度なのかってのが
とても気になるので後日必ず。

ちなみに、そんなに細かな粒子ならば浴槽についた水垢なんかにも?
と思って質問したらそれはNGだそうです。

他にもいろいろ面白い商品がありまして・・

せっかくサンプルいただいて使ったので
しばらくサンプルレポを続けたいと思います。

ちなみにマージンなどは、いただいてませんので
使ってみた本音のレポートになってます。

次回につづく・・

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« 理想の石けんおき | トップページ | 3Mのおそうじ道具その2 »