« 3Mのおそうじ道具その2 | トップページ | モラルとアンモラル »

2013年5月15日 (水)

化粧品の汚れ

洗面台の横にちいさな壁面収納スペースがあります。

ここは最小限使うものだけを限定して
ものを少なくしつつ、私のドレッサーもかねています。

目が悪いもんだから、メガネをはずして鏡に顔を
近づけてメイクするのでドレッサーよりも
こっちのがやりやすいのです。

当然、ここもおそうじポイントなわけでして
週に一度はおそうじします。

結構汚れてるんですよ、着替え時に服から出るホコリとか
ドライヤーでとんだ髪の毛やあんな毛やそんな毛が
お化粧品にくっついてべったりしていたり。

ここが綺麗じゃないと、メイクも歯磨きも気分よく
できないもんね。

とにかくペコ流掃除の基本で
こまごましたとこのおそうじは全部出しの丸洗いです。

全部中にあるものを出してから、炭酸水とマイクロぞうきんで
拭きそうじします。

Kesyo

棚の中の収納グッズや瓶、その他洗面台の
石けん置きや歯ブラシスタンドなんかも
全部洗えるものは洗面ボウルにならべて
アクリルたわしで丸洗いです。

Kesyo2

洗えないものは、拭きそうじするのですが
意外と汚れがひどいのがお化粧品類。

一目綺麗そうですが

Kesyo3

よく見ると蓋のところとかに油分の汚れが。

顔にクリームを塗って、その手で蓋を開け閉めするんだから
ボトルや蓋につくのは当たり前ですな。

Kesyo4

このベトベトがとても気になる。

使う度に拭けばよいのですが、つい面倒で。

こうした油分の多い汚れは湿ったクロスで拭くよりも
乾いたものの方がさっと拭き取れます。

ティッシュなんかでもよいのですが、もったいないので
わたしはハンドタオルで拭いてます。

化粧品なだけに、マイクロ雑巾で拭くのもアレですし。

Kesyo5

綺麗に拭き取って、洗った小物類も収めて収納完了。

Kesyo6

すぐに全部出して拭きそうじができるようにひとつの段に
3つ以上アイテムはおかないようにしてます。

ポイポポイ、で棚を空けられればすぐにそうじできるし
汚れを見つけても、すぐにどかしてその場で綺麗にできます。

なにより見ていてスッキリ気持ちいいのだ。

ちなみに夫はどんなにすすめてもここでヒゲをそらずに
リビングでそります。
綿棒で耳をほじったり、鼻毛切ったり、リップぬったりも全部リビングですので
リビングの電話台の下に夫のメンテナンス箱を置けば済むので
ほぼ私のものだけ置いておけます。

(仕事するのも何をするのも全部リビングな夫。。。)

ま、二人暮らしだからこその贅沢なスッキリ棚ができるのだと思いますけれども。

*** おそうじブログランキングに登録しています ***

Bmura_9
     Bran_8

|

« 3Mのおそうじ道具その2 | トップページ | モラルとアンモラル »