« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月26日 (木)

裸足の季節

夏はあっという間に駆け抜けて行ってしまった。

裸足でペタペタ気持ちよく歩く季節もお終い。

甲子園を観ては熱くなっていたあの8月。
ハマスタでビール片手に審判に悪態ついたナイター。
セミにおしっこをかけられたっけ。

すべて遠い過去になってしまった。

とオセンチになってしまう秋ですな。

フローリングの床はスリッパを履いて歩きますが
お風呂場に隣接している洗面室のビニール床は
裸足でペタペタ歩くことが多いです。

足の裏の油分みたいなものがついていて、結構汚いんですよね。

掃除機やフローリングモップを毎日かけていても
やっぱり気になるので、洗面室掃除のときは必ず
床も水拭きしています。

床は広範囲なので、クエン酸やお酢ではベタベタするし
重曹は乾くと粉がふくし、二度拭きしないといけないし・・・

でも水拭きだけでは何となく足りないしな、ということで
炭酸水を使っています。

窓ふきだけでなく、こうした成分の残りが気になる
広範囲の汚れ掃除にもサッパリ使えます。

思い切り床掃除をするときは四つん這いになって拭くので
障害物はなるべく外に出すか

Hadasi

上にあげるなどして何もない空間にしてからとりかかります。

Hadasi2

きゅきゅーーっとスーーっと拭きあげる感覚が好き。

Hadasi3

ついでに汚れがたまりがちな洗濯機の防水バンも一緒に拭きます。

Hadasi4

壁側の手が入らないところは掃除棒を駆使して
奥のほうまでしっかり。

Hadasi5

週一で拭いててもホコリや汚れがしっかりくっついてくるんですよ。

ここの掃除は曜日のどこ掃除のときについでに・・
とセットしておくと忘れずにローテーションでお掃除できます。
頭の中にいろいろそうしたオプション掃除があるので
曜日掃除とはいえ、あちこちついでにお掃除してしまう私です。

でも秋は涼しいからいくら掃除しても気持ちいいね!

|

2013年9月19日 (木)

ダストカップが教えてくれること

夏場は乾燥の季節秋冬に比べて湿度があるからなのか
あまりホコリが目立たない気がします。

でも窓を開けて空気を入れたり、普通に生活している以上
ホコリはやっぱり出てるわけで。

少ないとはいえどのくらいホコリがとれるのか
画像で見てみようと思いました。

我が家のハイテク掃除機サイクロン。

パナソニック製品で3年ほど前のものですがホコリセンサーつき
ダストカップのお手入れも楽ちんでとても気に入っています。

(ただしとても重たい。すごく重たい。。)

こちらが使用前のカップ。
掃除機をかける度に捨てているのでカップは空です。

Cup

6畳の和室をかけてみました。

ほとんど家具はあまりなく、日中も私がごろごろするくらいの
部屋です。

ちなみにふつうに掃除機をかけた後、ノズルでふすまの間や
畳のヘリをかけました。

Cup2

こちらが掃除機直後のカップのホコリ。

わかりますかしら。。

Cup3

たった6畳なのですが結構とれるのですな。

ではフローリングではどうなのか。

14畳ほどのLDKをかけました。

夏なのでホットカーペットなどのラグもなくほぼ床のみ。

ホコリの量はというと・・・

Cup4

畳の部屋の1.5倍くらい。こちらは思ったより少ない。

LDKのほうが人がいるしバタバタしてるのだけど?
畳のほうが間に入り込んだホコリが多いってことなのかな。

面白い結果になりました。

さてさて、床掃除ですが私は畳の部屋も含めて
毎朝全室フローリングモップをかけています。

冬場はフローリングモップした後に掃除機をかけますが
夏場は暑いしさほどほこりも立たなかろうと
いきなり掃除機をかけてます。

掃除機は月に一度ダストカップとフィルターを丸洗いしてます。

紙パック派だった頃はダストカップのお手入れが
逆にホコリを吸いこみそうだったのですが
使ってみると、高機能なものはホコリを団子状にしてくれるので
パカっとさくっとゴミになって捨てられますし
丸洗いしちまえば清潔なので逆にとても気持ちよいです。

というわけで普段は毎朝フローリングモップ。
週に2回掃除機というお手入れ方法です。

床にはほとんど物がなく、家具類も少なく
家具の上や平らな部分はいつも雑巾をかけたりして
ほとんどホコリがないようにしています。

それでも丁寧に掃除機をかけると一部屋だけで
これだけホコリが出るんだな。

モップだけではとりきれないホコリがあるのだなと
改めて思いました。

どーでしょ。

こうして画像で見るとおそうじのやる気スイッチが少し
入るのではないかしら。

ちょっぴり暑くて掃除する気のない時にやってみると
おもしろいかも。

|

2013年9月13日 (金)

新作マイクロぞうきん2

100円マイクロぞうきんのつづき。
もうひとつ新作を使ってみました。

セリアにてさわやかなブルーのマイクロふきん2枚入り。

3mai4

夏場は乾きが早いぞうきんがいいなと思って初夏に購入してみました。

本来はふきんなのでキッチン売り場にありましたが
ぞうきんに使えそうなのでお掃除に使ってみました。

このぞうきん(ふきん)、なかなかクセモノで面白い商品です。

ベースにポリエステルっぽい生地がありそこにマイクロファイバーが植え込んで
ある感じなので、とても軽くて速乾性があります。

3mai5

しかし、吸水性がまるでなく、使い始めは
いくらしぼってもしぼっても水をはじいてしまって
テーブルや鏡を拭くとびしょびしょになり
これはカラ拭き専用なのか。。。ふきんだけに。

と雑巾流用を断念しかけました。

しかし1カ月ほど根性で使いこんでみたところ
ほどよくクタクタになってしなってくると、なじんだタオルのように
水をよく吸い込み、ぬれ過ぎず、から拭きと水拭きの間のような
なかなか夏場気持ち良い拭き掃除ができる状態になりました。

3mai6

(テーブルを拭いてもぬれすぎず、乾きすぎず・・)

なんと!

使いこむほどに使いやすくなる。

ふつうはマイクロ雑巾は使うほどにマイクロ素材がやせてきて
使いにくくなるものなのに。

いつもは1カ月使ったら雑巾2軍落ちさせるのですが
これはもう一カ月とかれこれ6月から3か月使ってます。

夏場のお掃除にはいいかも。

しかしこのクッタリ状態まで育てるのに苦労します。

酔狂な方は使ってみてもよいかも。

100円ショップのマイクロ雑巾はケバ立っちゃっててんでダメなのも
あればこうした面白いものもあるので
新しいのが出てるとどうも手にとって使いたくなっちゃいます。

ぞうきんの質はおそうじのモチベーションに大きく関りますからね!

|

2013年9月10日 (火)

マイクロぞうきん新作その1

100円商品のおそうじグッズの発展は目覚ましいものがあります。

しかしあたりはずれも当然あるわけで、そこんとこの
見極め加減が難しくも面白い。

最近ツイッター情報で教えてもらった物も含め
いくつかマイクロぞうきんでいいなっと思ったものがありましたので
久しぶりに雑巾ネタです。

ダイソーさんの白いマイクロファイバー雑巾。

3mai

まず白というのが気に入った。

とにかく雑巾というと原色が多いのは本当~~になぜかしら。

白いほうが見た目も清潔だし、どれだけおそうじした後に
汚れていたのかがわかって達成感もあるのに!

なんでメーカーさんは原色を好むのかしら。

脱線しましたが、早速雑巾を触ってみると
なかなかの質感で、よくあるうすっぺらい感じがありません。
ほどよい厚みがあります。

縁取りもしっかりしており、真ん中の×縫い目もばっちり。

3mai3

白ということでキッチンで愛用してますが
1か月使ってもまだまだマイクロファイバーの質感があります。

しかもこの質でなんと3枚入りという太っ腹!

3mai2

でも、どこのダイソーさんにもあるわけでもないので
見つけたら即効購入してます。

しばらくキッチンはこれを使うつもりです。

さてキッチン用のぞうきんはどうしても朝昼晩と使うので
ぬれっぱなしなことが多く、クサフキン化してしまいがち。

なので私は2枚使って、一枚使っている時は
もう一枚は外に干して乾かしています。

あとは月曜日にスポンジ類と一緒に酸素系漂白剤につけたり。

真っ白く綺麗にしても、すぐにお醤油とか青汁で
汚れちゃうんですけどね。

もうひとつ面白い雑巾を見つけたのですが
次回につなげまーす。

|

2013年9月 5日 (木)

樹脂イヤリング

金属アレルギーな私は、ピアスホールが耳にありません。

18金とプラチナは大丈夫というお金のかかる女なので
たぶんお高いのだけをつけていればいいのかもしれません。

でも皮膚科のドクターにあまりおすすめできないと言われてから
躊躇してずっと開けていません。

今はどこのアクセサリーショップを見ても
ピアスばっかり。

そして素材を選ばなければチープでもかわいいのがいっぱい。

いいなあ~

と思いつつ、たまに耳がさみしいときは
プラチナや18金のイヤリングをつけて出かけるのですが
ヘソクリを貯めて買った大事なイヤリングなので
万が一でも落としたらショックショック、と思って
一日中耳を触って確認して心おだやかではありません。

もっと気軽におしゃれを楽しみたい。

しかし私は哀しき金属アレジー・・・

とあきらめていたのですが、このたびセブンティーンになりました
姪っ子がピアスを開けることとなり、あちこちピアスショップを見るうちに

「ねえちゃま(といまだに呼ばせている)、樹脂ピアスとか
樹脂イヤリングってのがあるよ。」

と耳よりな情報を教えてくれました。

なんと、金属アレルギー対応の樹脂素材のものがあるのか!

というわけで早速ひとつ樹脂イヤリングなるものを購入。

Jyusi

耳にぱくっとはめるだけなので着けるのが簡単。
そしてねじで留めるわけではないので長時間つけていても
痛くありません。

耳に直接触れる部分は医療用樹脂を使っていて
飾りの金属部分はくっつかないので大丈夫。

Jyusi2

(形によって頬に触れそうなデザインは透明なマニキュアを塗ったりすればOK)

つけてみるとピアスに見えます。

Jyusi3

こんな形で落ちないかしら?

と思ったのですが、貧弱な薄倖そうな私のうすっぺらい耳たぶでも
一日落ちることなく大丈夫でした。

運動とかしたらわかりませんけど。

嬉しくて早速2~3個買いました。
ひとつ1000円以下で色々買えるし
万が一落としても、プラチナのものを落とすショックに比べたら、ね!

でも、どこのお店にもあるわけではなく
これまた売ってるお店を探すのが大変でした。

私の縄張りでは3軒ほど。お店のお姉さんに樹脂イヤリングを探してます
というと在庫があれば見せてくれます。

アクセサリーは数年前に本当につけるものだけを残して
数年前にジュエリーショップに売りました。

当時18金の買い取り額がウナギ登りだったので
びっくりする金額になりましたよ~

ネックレスとイヤリングは小分けのお薬ケースに入れてますが
こんなにちょっとだからもう少し小さいケースにしてもいいかな。

Jyusi4

ということで、私と同じ金属アレルギーで悩む方がいらしたら
なかなかよいですよってことで記事にしてみました

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »