« 新作マイクロ雑巾 | トップページ | 便利液体せっけん »

2014年2月13日 (木)

雑巾二枚使い

全開にひきつづきぞうきんの話です。

普段のおそうじにどんなふうに雑巾を使っているかといいますと。
二枚用意しています。

左が室内拭き掃除用、右の「外」と書いてあるのが外回りや
床用のぞうきんとなっています。

Zokin

左の室内拭き掃除を1カ月使った後に、外掃除用に降格して使います。

同じ雑巾でも、卓上や家具など腰より上の綺麗なところ
室内拭き用、その他足元や外回りは専用の外用雑巾と
使い分けているわけです。

外用雑巾は、窓や網戸、玄関ドア掃除のほかにも
毎朝の全室モップかけの最後に集まった床のホコリを拭きとったり

Zokin2

夫の運動用ステッパーなど足元のホコリがたまりやすいところを拭いたり

Zokin3

汚れがちなキッチンの床を拭いたりと大活躍。

Zokin4

忘れてはならぬのが、ドア枠やこうした室内にもある
サッシの桟的な溝。

画像はお風呂のドアのところです。ここは
ホコリや髪の毛がひっつくのでとても汚れやすい。

Zokin5

と、拭き掃除といっても机の上以外にも足元に
たくさん綺麗にするポイントがあることに気がつきますよね。

専用の雑巾を作っておくことで、意識してお掃除できるように
なります。

外用掃除にトコトン使った雑巾は、最後に洗車やバルコニーの排水溝付近
などに使って真っ黒にしてから捨てます。

なんとなく雑巾をおろして、何となく洗ってなんとなく使うのではなく
使う期間を決め、用途を決めることで
雑巾一枚でも計画的にとことん使いこんでやろうという根性で
お掃除しております。

雑巾一枚にもペコ的ストーリーがあるんだな。

|

« 新作マイクロ雑巾 | トップページ | 便利液体せっけん »