« 台風 | トップページ | 梅雨明け恒例イベント »

2014年7月18日 (金)

ペコ家公開

この家に越してきて半月経ちました。

梅雨明けももくぜんです。

ソファを置いてきたのでごろ寝できるように大きいサイズのい草マットを買いました。
い草の香りに癒されます。



夏になると膝掛け布団やらはんてんこや
りらちゃんのお昼寝ケットやらがなくなりよりスキッとします。

掃除もしやすい。

このキリっとした空間が好き。

反対側はTVボードとダイニングテーブル。



我ながら本当に物がないなあと思います。

私にはインテリアセンスとやらがないので、
潔さと何もない空間こそがインテリアで贅沢だと思ってます。

なんと、コシノジュンコ先生もお宅拝見番組で同じことをおっしゃってました。
先生の仕事部屋もご自宅もスッキリしてとことん片付けられていました。

ダイニングテーブルの反対は食器棚とミニチェスト。



流石に生活用の小物があります。
が、最低限の量。

LDKに面して寝室があります。



収納が結構あるので助かってます。

収納庫も使って7割。きっちりは入れてません。



実はこのスッキリ感にはウラがありまして、
他の6畳一部屋をタンス部屋にして
使わないものは引越しダンボールに入れたままにしてるんです。



転勤なのでまた横浜に帰るのだし
家具も横浜のペコハウスより少ないから収納できないので。

でも、半年暮らしてきて何ら生活に支障がないのでもしかしたら
これらダンボールの中身はいらないものなのか?


転勤引越しは正直言って、青天の霹靂でしたが
改めて自分たちの生活を見直す機会にもなったし
無駄なものを大分省けるようになって身軽になれました。

新しい土地での発見や勉強も沢山出来ましたし
いま、このタイミングで私たち家族に必要なことだったのかも。

今の住まいは新築ではなかったので、越してきた当初は
本当にハウスクリーニングしたんか?(ペコ基準)と思うほどでしたが
床も毎日数ブロックずつに分けてアルカリ電解液とマイクロクロスで磨いて
ベランダも丁寧に泥汚れを磨き落とし最近になってようやく落ち着いた曜日
掃除ができるようになりました。

でも一方でこうして几帳面にキチキチお掃除して綺麗にしてくたびに
この家が好きになり、いつかまたここを離れる時に
横浜の家を出る時と同じ身を引き裂かれるような寂しさを
感じるのではないかと思うと。。。。

掃除もたいがいにせえよ、自分。

と思います。

住まいを愛し、住む土地を愛し、家族を愛し
いろんなことに感謝していつも穏やかに笑っていられる。
そうゆう人に私はなりたい。

無理?


|

« 台風 | トップページ | 梅雨明け恒例イベント »