« 台風が去ったら | トップページ | 実家入院 »

2014年8月27日 (水)

電子書籍配信開始しました

甲子園も終わってしまった。

お盆休み、夏休みも終わってしまったね。。。

朝晩もすっかり過ごしやすくなり、夜は鈴虫が鳴いたりして
心なしか風が秋の匂い。。

プロ野球シーズンもあと1カ月とちょっとだ。

そう、毎年この時期に私が陥る
夏ロス。。

今年もどっぷりつかっています。

夏は暑くて激しい季節だけれど、終わるのも早い。
とても短い季節。

今年の夏も私の心にたくさんの足跡を残して・・・・・・・

なーんつって。

オセンチになってしまう夏の終わり。
同じような気持ちになっている方もたくさんいらっしゃるのでは。

と、同時にお子様のいらっしゃるおうちは
朝昼晩とご飯の心配をしないで済むので
そろそろ解放されたーーーい。と思われているお母様も多いのでしょう。
子供のいない私でさえ、食いしん坊&栄養計算が必要な夫の
ために今日はほとんどキッチンだわね、なんて日も。

そんな主婦の気持ちをリセットするお掃除はやっぱり。

キッチンの水回りですな!

ここのところ暑くてお手入れも手を抜きがち、
洗いものや料理で汚れた水回りを
ここいらでリセット掃除して気持ちもリフレッシュしちまいましょう。

まずは水回りにある小物類をシンクにぶちまけ丸洗い。



吸盤の溝など細かい部分は歯ブラシの毛先を使って。
ここはカビや汚れがたまりやすく吸盤が透明だと汚れが透けて見えてしまいます。



よーく泡立てて水栓やその周りもピカピカに。



カルキがついていたら食酢+ラップパックなどもおすすめ。
水栓がピカピカだとキッチン全体が締まって見えるのです。



洗いかごも丸洗い。
格子の部分や入り組んだところも歯ブラシを使って。

細かいところを無心になって洗うと
この夏の汚れがすべて流れ去る気持ちになります。
難しい洗剤や道具はいりません。

食器洗い用の中性洗剤と歯ブラシ、スポンジがあればOK。

シンクも磨いてすっきり綺麗。ピカピカ

キッチンに立ち、この光景を見ている時間
主婦の方は本当に多いと思います。

パイロットの仕事場が操縦席のように
シンクの前は主婦のコックピットなのだ!

お掃除したついでにスポンジを新しくしたり、洗剤を香りつきのものにしたり
なにか新しいものを付け加えるとさらに気持ちがリフレッシュ。

秋を楽しもうか・・・・

と切り替えることができるんじゃないかなと思います。

さて、ここで

秋風がふいてくる=そろそろ大掃除・・・

というちょっぴり奇特なお掃除マニア、
お掃除王国の住人のみなさんにお知らせです。

ペコ本こと
「おそうじペコの暮らしを楽しむお掃除エッセンス」SBクリエイティブ社出版
がこのたび電子書籍化いたしました。

アマゾン、楽天などのオンライン書店で書籍を検索していただければ
電子書籍購入のバナーがありますので
よろしかったら電子版としてもご購入いただけると嬉しいです。

そういえば、ペコ本を書いていたのも真夏でした。

あの夏はまさに掃除の神様が降りてきた如く
すらすらと掃除に対する気持ちが文字になって出てきたもんです。

手前味噌ではありますが、お掃除術も最低限の道具と洗剤だけで
家中を掃除できる方法をまとめています。

そして何より家のどこの掃除をどんな気持ちでどんな心構えで
掃除しているのかを情熱的に語った内容です。

読めば掃除熱が高まること間違いなし!

大掃除前にペコの情熱が詰まったペコ本電子書籍を
読んでいただければ幸いです。

。。。。。よろしければご協力ください。。。。。。。

*** 一枚300円 復興ぞうきんプロジェクト ***

|

« 台風が去ったら | トップページ | 実家入院 »