« キッチンクロス | トップページ | ペコ本1日限りで大特価セールします »

2015年3月13日 (金)

側面の汚れ

まだまだ寒い日もある名古屋です。
うっかり雑巾を取り込むのを忘れると
翌朝。。



凍って雑巾が自立します。

さてさて、
年に一度の夫の大腸&胃カメラ検査のために
帰省しておりました。

結果は変わりなく。
ホッ。。
やはりピロリ菌を数年前に除菌してから
調子がよいようです。

ゴッドハンド先生以上の
ドクターがそうそう見つかるとは思えないので
年に一度の健康診断で横浜まで帰ってます。

先生の腕前は相変わらず、
エクセレント

さて、こんなこんなでついでに私も
数日羽を伸ばしてきまして
現在若干、浜ロスです。

ただ帰省中掃除をしていない
家を久しぶりに掃除する!となると
かなりテンションが上がります。

帰りの新幹線の中では掃除洗濯の段取りを
考えてはソワソワしています。

現在毎日少しずつペコハウス復旧作業中。

一応帰省前はざっと全体掃除はしてるのですが、
私なりのこだわりのある細かいポイントが
やはり汚れてました。

一番のミソポイントは、フローリングの
巾木ですな!



一週間ぶりに拭いたところ
ちょこっと拭いただけなのに
こんな!



モサモサですな。

床掃除は平面だけ拭きがちですが
ここの巾木に溜まる埃をバカにしてはいけません。
数日でもっさり溜まるんですから。

床をモップしてもここの積もった埃が
人が通るたびにふわふわ落ちてくることを
想像すると。。。

拭かずにはいられませんでしょ!

巾木は上だけではなく、側面も
静電気で埃が張り付くので
丁寧に拭きます。



また、部屋の境目?
も凹凸があってモップや掃除機を
かけにくいところもついでに拭いておきます。



巾木ひとつ取っても、平面ではなく立体で
捉えるとほんとあちこち掃除ポイントが
出てきます。

側面の汚れは見逃しがちですが
しっかり掃除してんのになんで
すぐに埃が舞うかな?とおもったら
側面汚れを疑ってみてください。

ちなみに、トイレの匂いがなかなか取れない時も
側面=壁
ということで、腰から下の壁をお酢スプレーで
ふき取るも匂いがすっきり収まることがあります。

壁の飛び散り尿の仕業だったりします。

面倒ではありますが、
ちよっと気持ちに余裕があるときや
日々のお掃除スケジュールの中に無理なく
側面掃除を加えてみると
いっそうすっきり感が増しますよ!

|

« キッチンクロス | トップページ | ペコ本1日限りで大特価セールします »