« 帯状疱疹と水の激落ちくんの進化 | トップページ | ナチュラルキラーな衣替え »

2015年4月25日 (土)

ダウンジャケットを洗う

帯状疱疹ショックの最中ではありますが、気持ち悪い疱疹もだんだん落ち着き
頭痛と痛みはなんとか鎮痛剤でコントロールできるようになってきました。
ロキソニン様!

ベイスターズの7連敗もようやくストップしました。

そしてここんとこ梅雨か?と突っ込みたくなる
ジメジメした天気もようやく落ち着き
しばらくは晴れるようです。

気持ちが上向いてきたところで
ダウンジャケットを洗う事にしました。

まずはお風呂場で予洗い。

中性洗剤を泡立てたもので袖口、ポケット、襟、裾まわりを
スポンジを使ってピンポイント洗いをします。



私は愛用しているカインズの柔らかい洗濯ブラシを使いましたが、
普通の洗濯ブラシは硬いので注意です。

このピンポイント洗いの場所は、かつて白いダウンジャケットを
持っていたので、どんだけ酷く汚れているのか
想像つきます。

濃い色だとわかりませんけど、
すんごい汚れてますよ。

そしてファスナーやボタンをしっかり締めて
洗濯ネットに入れます。

洗濯槽にはおしゃれ着洗いの中性洗剤を
ぶわぶわに泡立てた状態にします。



ここで、洗濯機のスイッチはオフ!
電源を切ってしまいます。

洗濯機任せにしてもふわふわ浮いているだけで
洗えていないので、私は洗濯槽は
大型洗い桶的な使い方をします。

手を突っ込んで3〜40回押し洗い。
ひっくり返したりしながらです。



そしてまたスイッチを入れドライコースのすすぎで
水をためて、スイッチオフにして押し洗いすすぎ。

すすぎは水を変えて2回します。

最後に洗濯機の力を借りて、
ドライコースの脱水1分。



形を整えて、あとは数日干します。

大きな洗い桶なんてそうそうないし浴槽で洗うのは大変なので
洗濯機の力半分、手洗い半分の方法です。

結構私はドライコースと手洗い併用で
コートとかスカートとか洗っちゃったりしてます。
(自己責任です。真似しないでね。)

これでスッキリ、苦手な冬を一緒に過ごしてくれてありがとう。

注:手洗い表示のないダウンジャケットは専門店に出してくださいね。
また、洗剤は中性洗剤を使用しないと中の羽毛が痛むことがあるそうなので
気をつけてください。

|

« 帯状疱疹と水の激落ちくんの進化 | トップページ | ナチュラルキラーな衣替え »