« 染抜きプロの技 | トップページ | 主婦と生活社 CHANT »

2015年10月29日 (木)

禁断の果実

お風呂場掃除はせっけんの泡まみれで
あそびながらやってみたりもしますが
主に、クエン酸スプレーと残り湯に重曹を
ドバッと入れたものを使って
アクリルたわしや、タイルブラシ、
両面ブラシなどを駆使してやってます。

かんたんそうじは週に二回くらいで、
丁寧掃除を木曜にやってます。

。。。んが、それでもキュッキュ磨いてる
はずなのにいつの間にか
湯垢や石鹸カスなどがこびりついたりします。



よく見るとかなりまだら。

これはクエン酸シップで汚れを浮かしたり
重曹の粉でこすったり、いろいろ
手はあるんですが。

今日はなんとなくストレスが溜まってまして
何時もは奥の手としている
これらを使いました。



昔懐かしテレカとガラケー時代の
着せ替えケータイのりらちゃんのカバー。

かわゆいからとってあるんじゃなくって
この固めのカード状のものを使って
先ほどのこびりついた湯垢を



そう、ゴリゴリこそげとるんです。

無心になってゴリゴリ
ゴリゴリ ゴリゴリ。。。。

カカトにヤスリをかけたり
すね毛を一本ずつ毛抜きで抜いたり
そういった作業、私嫌いじゃありません。

で、こんなに落ちた





ピカー!

でも、これってプラスティクの表面
コーティングをきずつけてもいるんですよね。

汚れはやっぱり分解してふやかして
柔らかくしてから落とすのが正道。

傷が付くと汚れの再付着をしやすくなるんです。

でも今日は、いけないと思っていても
やっちまった。

ゴリゴリ、気持ちよかった。

お風呂場掃除の禁断の果実の味は
美味でした。

|

« 染抜きプロの技 | トップページ | 主婦と生活社 CHANT »