« 結露用クロス | トップページ | 部屋の汚い人間はバレエダンサーならず »

2016年1月26日 (火)

ドライシート考察

毎朝のおそうじスタートスイッチはフローリングモップ。

数あるメーカーの中でも一番愛用しているのが
ユニチャームのウェーブ様!



モサモサのフッサフサ加減が過剰ではなく
でもしっかりもふもふしていて
がっちりどんな埃もゴミもキャッチしてくれます。

しかし、お値段も機能に比例してなかなか素敵。

毎日使うほど買いだめできません。
シクシク。

私は週末や来客前とかなにかいいことがあった日の朝とか
自分へのご褒美的な時にだけ勿体ぶって使ってます。

てなわけで、なんとか似たような少しでも
現実的なお値段で、かつ、楽しくいい感じのシートを
日夜探しているわけです。

ウエーブ様を知ってしまってからはもはや
普通のシートでは満足できません。

一昔前まではフローリングシートといったら平坦なものしかなく
せいざい素材や厚みで勝負!といったかんじでしたが
今はメーカーさんの努力で安くても
様々な形状のものがあるんですね。

まずは毎日使うのに一番適している
100円ショップもの。



100円ショップものなのに凸凹形状です。

さすがに薄いですが、平らなものよりもホコリをキャッチしてくれます。



また、私はモップを二本使い分けておりまして
掃除機をかけない日は隅っこや細いところまで
ヘッドがとどき、4回面を使える
4面ヘッドを使っています。



こちらは細い分ヘッドに厚みがあるので
あまりシートが高級素材で厚いととりつけられないんです。

なのでこの凸凹なのに安っぽい薄さが丁度マッチング!

安いと思うとじゃんじゃん使えてストレスフリーダムです。

(残念ながらアイリスオーヤマさんの4面モップは今は製造中止商品です。
非常に残念。再発売熱望!!)

そしてもう一本は老舗の花王さんクイックル先生です。

クイックル先生にウエーブ様のコラボが一番贅沢なのですが
ウエーブ様のかわりに、探し出したのが
カインズホームのPB商品。



立体ドライシート 20枚入りで198円。
ちょこっと100円ショップものより高め。

素材も凸凹がしっかりしていてかなり分厚め。
これだと4面モップにはとりつけられませんが
クイックル先生には大丈夫。



なかなかいい仕事してくれてます。
しかし、凸凹なのは半面だけ。
裏側はなぜか平らです。
どうせなら両面凸凹にすればいいのに。

198円なので仕方ないのか。

てな感じで今はこの3種類を使い分けて
床掃除を楽しんでおります。

高くていい物はいいし、安くてもそこそこ
満足できるものもいい。

要は掃除が楽しくできればいいーんです。





|

« 結露用クロス | トップページ | 部屋の汚い人間はバレエダンサーならず »