« 新刊出版のお知らせ☆ | トップページ | 新刊本発売日! »

2016年11月11日 (金)

リビング椅子の皮脂汚れ

お久しぶりでございます。
 
トイレの電気が壊れて真っ暗闇の中用を足したり
10年選手の洗濯機が壊れたり
掃除のお供のBluetoothのイヤホンが壊れたり
いろいろ踏んだり蹴ったりの毎日ですが私は元気です。
 
お掃除本も最終段階にきました。
 
おそうじペコとして3冊目の本ですが
今の私のできうる限りの知恵と思いを
集めて最後の一滴まで搾り取って
作った感のある一冊です。
 
今から25日の発売日が楽しみです。
 
さて、今月もコモリエ連載UPしてます。
 
今回は歯ブラシ活用術。
 
同じ歯ブラシでも古歯ブラシではございませんよ。
新しい歯ブラシを活用しちゃうお話しです。
 
 
話はかわって。
 
ここのところ私の一押しのお掃除アイテムといえばこれ。
 
「アルカリ電解水 大先生」
重曹よりセスキよりアルカリ度が高く汚れ落ち最高
なのに二度拭きいらず、界面活性剤不使用で
水を電気分解して作ったものなので素材も安心。
 
最近はダイソーでも売っているほど安価になりました。
 
しかし、ちょっと先日ひやっとしたことがありました。
我が家のダイニングの椅子。

Img_70951

水拭きしてるんですが、恥ずかしながら夏の間
あられもない姿で座ったりしていると
素肌が触れるところだけこんな風にうっすら汚れるんですね。

皮脂や汗汚れならやっぱりアルカリ、ということで
アルカリ電解水を吹き付けて拭きました。

Img_7100

とれるとれる、雑巾がこんなに。

Img_7101

真っ黒ですよ。

ああいやだ。でもこんなに綺麗になりました。

Img_7102

微妙にまだ汚れているので、もうちょい
拭いておきましょうかね、と思って
さらに電解水を吹き付けて拭いたところ・・・・

Img_71031

あら、ナニコレ。

明らかに先ほどとは違った色がつきました。

画像ではわかりにくいのですが、青っぽい群青色っぽい
色なんです。

これって、汚れは落ちたけど今度は
その下のソファそのものを染めているか
コーティングしているものと反応して溶けちゃった??

アルカリ電解水は、強アルカリなので
非常に油汚れ皮脂汚れをよく落とすのですが
注意書きを読むと使えない素材が沢山掲載されています。

漆器、コーテイングしているもの、皮革類、絹、アルミ、銅、真鍮、貴金属、
宝石、金箔、ニス塗りの家具、塗装面、天然繊維、水拭きできないもの全般

他・・・・・

重曹と同じですね。

この椅子は合成皮革だけど、
一応皮革類になるのかな、だからダメだった?

念のため、汚れていない背もたれ部分
に吹き付けてもう一度拭いてみました。

Img_7157

すると、あれ・・・?

Img_7158

青い色はつきませんでした。

てことは、この椅子の素材を痛めたってわけ
ではなさそうです。

汚れた成分に反応して青くなってしまったのかも。

そういえば、ワインをこぼしたマットに
アルカリ電解水を吹き付けると、こんな風に青くなって
反応してからすごくキレイに落ちたことがあります。

皮脂汚れと反応した青色だったのかもしれません。

久しぶりに冷や汗をかきました。

私は市販洗剤はあまり使わず
重曹やお酢を使っているので、洗剤ではない分
素材を痛めることがないよう
日頃すごく気を付けています。

過去記事でも書いていますが、メーカー市販品の合成洗剤は
トラブルがないよう中性でできています。

その分合成界面活性剤を使用して汚れを落としているわけですが
中性なので使う素材はあまり選びません。

最初から●●用洗剤となってわかりやすいですし。

ナチュラルクリーニングを始めたころはそれはそれは
知識がなくてよく失敗しました。

中性洗剤以外のものは
力が強い分、目立たない所でのテストは大事です。

アルカリ電解水は使用上の注意書きが多いけれど
最初に書いたようにキッチンなどでは
本当に気持ちよいほど汚れを落としてくれるし、使い勝手がよく
役に立つ優れものです。

私が今一番愛している一番アツい存在です。

一瞬ヒヤリとしましたが、椅子についた皮脂
汚れもキレイに落としてくれました。

これから大掃除シーズンですが、様々な洗剤を使用される
機会が増えると思います。

必ず商品の裏の注意書きを読むか、知識をいれてから
使うようにしましょう~。

※掃除をしていてこの素材にアルカリ電解水を使用しても
大丈夫か不安な時は、メーカーさんに問い合わせをすると
使えるかどうか調べて対応してくださいます。

私は本を書きながらも10月から大掃除すでにやってますよ。ふふふ。

|

« 新刊出版のお知らせ☆ | トップページ | 新刊本発売日! »